凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

報告

スポンサーリンク

朝から、 
年金分割の為の資料を請求して

モラハラ旦那さんの
保険組合に電話。

実費で払った医療費を
一部返金の仕方を聞いたの。
そしたらね
保険組合のおじさんが
旦那さんからの請求、手続きがないと
返金できないっていうの。
その通知が旦那さんのところに行くって
いうじゃない。
お堅いところだから
わかるけど
旦那さんとは連絡を絶っていて 
旦那さんに知れることも防ぎたいと
旦那さんに病院行ったこと知れたら
怒られてしまうから
資料は送ってくれたら
自分が書くって
いってんのに
そう言うわけには行きませンー。
すいまソーン。
だって

じゃあ解りました!って
電話切ったけど

なんかイライラしたわー。
だって4万の3割負担だったら
28000円戻るのよ✨
融通のきかなさと
おじさんの悲壮感漂う野太い声に
頭が悪そ💢とまで思ってしまいました。

おじさんは決まりごとを守ってるだけ
だけれどね
ああムカついた。
でもね
ちょっと私が感情を出せるって
珍しいな
と意外なことを知った。

でね
私、今さら
転職しようとしててね
なんとね
カウンセラーになりたいの
言わずと知れた
聡明とは逆キャラだけれども
昔からの生きずらさの原因を知った今、
周りの口を揃えて言ってくれる
「大丈夫だよ✨」
って言葉が
ちっとも大丈夫じゃなくて
大問題だったって
知ったの。

物心ついた時から
永遠に悩んできたんだ

私自身が
強烈な劣等感を補うために
不幸な環境を買って出てたなぁ
って。
頑張って認められようって。
褒めて褒めてって。
好きになって
好きになって!って
それはもう強力に求めてた
外にそんなもん求めても
どうにもならない。
自分の中に
自分を褒める
自信を持つ材料は
全て揃ってるのに
どうしてか外ばかり見てた。

ということで
私の盛大な長年の
狂おしい悩みが
人を助けることができる
と自分を信じている。
だから
私はやる。 

安定を保証しながら
生きる時代じゃないから
面白そうだから
今、これを全力でやってみる。
と。
不思議なことに
カウンセラーをやろうと
決めてから体力気力が
メキメキと出てきたの。
こんなこと初めてです

ダメだったらそれはそれで。
後悔するのは嫌だから

一斉一代の
報告でした(^ー^) 
3月まで美容室で働いて
数ヶ月学校に通おうと思う。
生活費がいるから
派遣で美容師をやりながら
それとも他の仕事しながら。