凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

悔しくてたまらない

スポンサーリンク

やっぱり私、
おかしいです。


死にたい
というか
消えてしまいたい
人の記憶から
子どもの記憶から。

今日は息子の誕生日でした。
やはり一日中、食事をとっていないようで
夕食にも起きてきません。
これで丸4日、食事をとってません
彼の誕生日のケーキも
冷蔵庫で終息しそうに
頑なに食べられることはなさそうです。
彼なりに親を責めているつもりです
ご飯の時間が遅い
俺のパソコンのキーボードが無くなった
と。
そうなんです
私、とうとう彼の大切な
パソコンキーボードを取り上げました

やみくもに
って訳ではなく
亀さんの世話をしないで
家を激臭の館にしてもなお
浄水器器械の掃除しないで
パソコンゲームしかしないから。
ええ、もちろんお手伝いなんて
やるやつゴミだね
くらいのひねくれ者

彼なりの
無言の抵抗です。
俺がご飯も食べてないのに
お母さんは平気なのか?
はたまた、
キーボードを取るなんてそんなこと
許さない=もう話さない
こんなところでしょうか

最近、顔も合わせてません
まあ
顔を合わせたところで
嫌みや妬みや文句しか
言ってきませんが。
やっぱり
身を切られるように
辛いです。
大切に育てた子どもです
お父さんを怒らせないように
神経をすり減らした子育て。

ムリに静かにさせ
そんな事できるはずもない
小さな赤ちゃんの頃から
抗うことは許されず
真夜中でも
夕方でも明け方でも
炎天下でも公園で遊ばせ
くたくたにさせてから 
家に帰っても寝ないと
イライラしたり
お願い!言うこと聞いてって
泣き出したお母さんでしたよ。

ええ、子どもが普通に話した声で
寝てたのに目が覚めたと怒った
お父さんが
こちらの部屋のドアに
物を投げてきて
その恐ろしさに
子どもの口を防いで
泣きながら子どもを睨み付けましたよ

どうしてわかってくれないの?!!
と激怒した私は
服の襟元を持ち上げて
ガクガク何度も揺さぶりました
子どもの首もとには
内出血の紅いあとができました


お父さんに気に入ってもらえること
それが全て。
だって
それしか生きるすべがなかったもの

くだらない!
自分がくだらなくて
腐った心に成り下がった

全てが彼のモラハラ
根元だ。
でも
実行した私が
許せない。
子どもに不自由させた

そして、
今も。

やり直せるかな
そんな資格もないかな

本当に
悔しい