凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

お金はすっからかんだがここにある儲けもの。

スポンサーリンク

仕事場でね
ニトリの家具を組み立てたの
けっこう大きな棚を。
腰が痛かった

その前日は
引っ越しの荷物を箱に詰めました
以前、引っ越した時よりも
物持ちになってるの✨
冷蔵庫や洗濯機や電子レンジ
カーテン 
買ったからね~。

お金はすっかりスッキリ (*^_^*)
これからの生活を思うと
なんだか楽しかったの

以外と多い荷物に格闘しながら
昔旦那さんと共に居たときの
引っ越しを思い出しました。

引っ越し当日
起きてこない旦那さん

もちろん全ての荷物は仕事の合間をぬって
 私が用意
そして旦那さんの本当に身の回りの
時計やタバコや筆記用具と耳掻きを

ここだけは自分でしてね
よく使うものだから。

と念を押したのに
引っ越し業者が来てから
起きると
僕の箱がない!
という始末。
旦那さん用に作った朝食も始末せねば。
旦那さんが寝ていた布団も片さねば
引っ越し業者さんも呆れがお
旦那さんはどの家具をどこに
置くのか分かってますか?(-_-;)
と苦い顔で聞いてきた
知らないでしょ
ってことで引っ越し先でも
全て私の対応。
お昼は旦那さんと子どもは
食べに行って
私にコンビニおにぎり
たった1つ。
シーチキンマヨを
お土産してくれた

その日の夜は
お弁当を買ったの
ヘロヘロで買いに行ったのね 

そしたら
あーあーあー
いいよなーご飯も作らないでさ
調理器具ぐらいどんどん出せ。
食卓の準備しなよ

と怒ってた(*_*; 
ああ私は必死に
頑張って生きてたな〰️
死にたくなったこともあるけど
地味に良いこともある

今、命があるのは
儲けもの。🙆

でわ