凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

ご報告と腐ったお弁当

スポンサーリンク

弁護士さんを交えて
交渉中の結果
婚姻費用20万円から18万円になりました。
養育費 18万円から14万円になりまして

あとは
住居と慰謝料について話しを進めていくことに
なります。
バカみたいな恐ろしさは
今はほとんどありません。
人知れず消えたい
心の傷を身体に刻んでどうたら…〜
なんて
自分がもったいないですわ。

自分で決めた。
今後の住居は子どもが望む所に。
モラハラ夫に懇願されたが
だからではない

子どもが成人するまでは
自宅に。
私は何時だって
モラハラ男が来たら
出ていく準備をしておこう。
ビジネスホテルだって
カプセルホテルだっていい。
もしもの時は
躊躇せず、警察をよぶ。

そしてよほどの条件
モラハラ夫がよりつかないこと
住居費の一部は賄うけど
あとはモラハラ夫に、
自分のものになるんだから
払うこと

それができなきゃ
住まん。

そもそも
子どもとこの自宅に住むように
と提案したのは義母であろう

自分で責任を負えない彼は
義母の意見を取り入れ
どうなっても
人のせいにするだろうけど。

義母はモラハラの怖さを知らないから
こんなお願いが言えるのだけど、
私はモラハラのからくりを知っている
モラハラは姑息で絶妙な攻撃で
自身の考えまでコントロールされるから
知らないうちに取り込まれ
知らないうちに深く傷ついて
えらいことになる
そうならないために
関わらないでいれば良いのだ。

意識的に関わらない。
もし、何かあったら
お金がかかってもいいから弁護士さんに
また相談すると
決めた。

よし。


それはそうと
今日のお客様で
超自己中がいた
まれにみるワガママっぷり
シャンプーはもういい
あっちを流せ
こっちを流せ
マッサージするな
少し待たせたら
鬼の形相

周りの皆を凍らせ
おばさんのワガママお相手に
私が付き合うはめになってました

全く言葉使いも知らないおばさんだ。

店長は手慣れているらしく
大声で楽しく笑いを交えて😉
対応している
さすがだーー
そして
私は相変わらずのターゲット。
他人に振り回される

いつもは落胆して
なかなか上がらない



ま、そういう人なんだ〰️(  ̄▽ ̄)
面倒な人

こんな気分になった
ただそれだけだった💕

それは凄いことだと思った
苦しくないもの。
今までの私とは違うもの

そして一緒に働いている人達
なんなんだ
私を一切責めない( ̄□ ̄;)!!
それどころか

ごめんねーお昼入る時間
なくなっちゃった(--;)
って

なんすかそれ。
そんな親切にされること
なかったから戸惑います。

かつて
夜9時頃に腐ったお昼の
お弁当立ち食いしてた女ですよ
私は。
昔働いてた美容室では
お昼に入る時間が夜9時頃だった
夏はお弁当が腐ってて
しかも他の従業員が
夜ご飯を食べに一緒に控え室に。
だから椅子がなかったの。
私は変に頑張っててさ
人一倍自分を犠牲にしてた気がする。

その後、練習の為に車で30分ある
他の店舗に出かけたわ。

今日は嬉しかったー(*^_^*)