凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

人を傷つける人と自分を肯定する心

スポンサーリンク

話がもどりますが
お花の先生がね

貴方が自分のこと嫌いなのね
それはね

旦那さんが貴方を責める態度

そのままよ。
貴方は心の中で
そうやって自分もものすごい責めてるの。

夫婦は合わせ鏡。
旦那さんは悪い役を買って出てくれてる
それだけだったのよ。

旦那さんは自己愛、自分を大好き
貴方は自分を嫌い

正に!バランスの取れた
ぴったりの夫婦だったのよ!(゜ロ゜)

先生が私の話しを聞いたあと
ハッとしたように
教えてくれた

そう
ある意味ぴったりの夫婦だった。
私達はぴったり

あるエピソードについても。

実家の母は
実家に帰った私がいつも
卑屈な暗い顔をしていて
旦那さんはいつもすっきりさっぱりした
清々しい顔をしているって
よく言ってたことについても

やっぱりそうだ!
合わせ鏡ね!
そうよ
貴方が卑屈な顔をしてるのは
旦那さんの内面よ!!

貴方はほんとは清々しい
ぱっとしたすっきりした人のはず。

え!?

そうなんだー( 〃▽〃)(*^_^*)
ちょっと褒められた気がして
嬉しかった。

そして先生が

貴方が変われば
旦那さんが変わるわ!
旦那さんの怒ってくる姿をみて!
自分がこうなんだから
って気づくのよ
等々……
(突発性難聴気分で
この話し
聞こえてこなかった)笑

「あ。
もうムリでーす🙆。」
と言っておきました
そう
誰が何を言おうと
嫌なんですもん
私がそう思うから
それで良いのです。

ずっと
人の意見に振り回されてきたけれど
いつの間にか
しゃん!!と私の中に私の軸がありました

今日の美容室のお客様が

そうよ。
自分の気持ちを大切にしなさい。
それが一番よ!
貴方はあと
もう倍生きられる。
好きなように後悔しないようにね!

はい!!!
(私もそう思ってる
真っ最中です!!)
そう勢いよく言って
とても楽しい気分になった

嫌な話しは聞かないのも悪くない。
そして自分にとってよい話しは全力で
共感する。笑

人のことばかり気にしすぎる
モラハラ被害者丸出しだった私は
ちょっと悪いくらいで
丁度いいのかも。

だってね
散々頑張って
それでも貶されて
苦しんでるのに
旦那さんの見方をして
とうまわしに私を責めてくる人
たくさん居たの

それもね
精神を勉強して
それを、生業としている人たちが
です

以前、
子どもの学校のカウンセラーなんか

あなたの子どもはアスペルガー
普通じゃない
人に危害を加えたら
どうしてくれるんですか??!!

と責め立て、
夫婦で話し合え話し合えって
言ったものだから

家の様子を伝え

とんでもないことになる
それだけは出来ない

(モラハラの旦那さんの不都合があると
モラハラは子どもに何をするか
分かりません。
子どもの身に危険が及びます)

私が説明したあと
カウンセラーの先生

『旦那さんもアスペルガーかも
知れませんね!

アスペルガーの人って
普通の人の何倍も疲れるんです!!

外面がいいのだってね
外では普通に振る舞って
ものすごい神経を使うんです!
それがどれだけ疲れるか
分からないのですか??!!

家でワガママを奥さんに言って
バランスを取ってるんです!!

下の娘さんは
上のお兄ちゃんや旦那さんを
うまくかわしてるし
不自由なく
生活できてるんですよね!

理解してあげて下さい!!
アスペルガーには周囲の理解が
必要なんです!!
親子で診断を受けることは
考えないんですか!!?

これからのこと
よく、考えて下さい!!』

………、
はい。
本当にスミマセンでした。
申し訳ないです
上の子を
ちゃんと目をかけてないと
いけませんでした。
アスペルガーを理解して
旦那さんにも気を配って
………


すごすごと
謝りまくって
帰りの電車では
上の子、
大丈夫かな?私が呼び出されたの知って
劇落ちしてないかな

そうだ!家に帰ったら
何でもなかったように
明るく振る舞おう!

重い心を隠しながら
明るい心を奮い立たせて帰りました。

今なら

旦那さんの世話をするのは
嫌です。
子どもをお医者さんにみせるのは
離婚後です。
先生はアスペルガーではないのですか?
人の気持ちを理解しやすい
立場でありながら
そうではないようなので!
病院にいかれたらどうですか?
では!

と言う
いえ
心のなかで叫ぶと思います。

人を理解しているつもりで
人を傷つける人
私、大嫌いです

お花の先生は大好きです。
お花畑にいるような
雰囲気がかわいいからです

自分の気持ちは
自分で肯定する
こういうことなのでしょうか

当たり前の感情を
私は無視し続けてたのかも知れません。