凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

モラハラ加害者のいいわけ

スポンサーリンク

慰謝料を払わないことについて
どうしてだと思いますか?
と弁護士に聞いたところ

慰謝料について
先日の話し合いで突き詰めて聞いたわけではないのですが、
こちらが主張するモラハラの事実を争うということなのだと思います。

事実の争い方としては、まず、当該事実自体が存在しないとして事実の存否を争うことが考えられます。
また、当該事実自体は存在するが、モラハラには当たらないとして、事実の解釈を争うことも考えられます。

ということです。
どちらにしても
モラハラをなかったことにするかもしれない
まー
思った通りの言い訳です。(^ー^)

証拠は……
これという暴言が録音されている
わけでもなく
頸椎捻挫事件も
暴力のような 意図はない
モラハラなんかしてない!
と言われてしまうでしょう



が、ですよ
私が彼から受け続けた悲しみは
紛れもない事実です
心の中にちゃんと証拠はあるのですから
堂々としていられます。
ここまで悲しくなければ
お別れなんて決断できません。

彼が本当にモラハラ
迷ったときもありました。
でも
私の心がとても悲しかった
その事実があります。
そしてそれをなかったことに
しようとしていくでしょう
または
私がどれだけ悪だったのか
訴えるでしょう
被害者顔して。
今ままでの彼からの分析によると。

モラハラ加害者の言動をすることが
手に取るようにわかります

決断して、よかった。
普通に
笑い、話し、親切に扱われる世界で
日々、幸せを噛みしめてます🍀

気づかせてくださったおかげです
ありがとうございます