凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

日常的な性的虐待

モラハラ夫の母
義母が私の母に話しに行く
と連絡があったようだ。
母は負けてなるものか!!
言いたいことはいうぞ!!
と意気込んでいた

相手はモラハラの親
話し合い、懇願、相談は私は今まで彼に
一生懸命しようとしてきた。
相手にされなかった
父と母にも
止めた方がいいよと伝えた。
父は
そこまで相手に気を使うのかい?
っていうから
そうじゃなくて
関わらない方がいいと思うの
と伝えた。

彼は40歳よ?
歳をとった
母に彼の虐待の尻拭いをさせている
私の両親に謝りに、
私の子供達のお世話をしに、
夜勤明けの身体にムチ打って動き回っている。
かわいそう。(>_<)

そうそう
ここにきて
今まで言えなかった虐待も
弁護士に言おうと、思うの

だって今後、
人に言う機会はないもの
夫婦間の性的な虐待

気持ち悪いから
飛ばしてね

いつも私はパジャマを脱がされて
庭に出された。
冬だって行為中だって私だけを
ぽいっと出した。

すぐ隣には老人のグループホームがある
車もよく通る
ご老人に私の身体を見せて
人に晒して
何になる………

たまに釣り用の浮きを使われた
目隠しをして
ゆっくりと
力をこめて挿入する
それを彼は楽しんだ

その最中
とても子宮がピリピリ痛んだ
上の方に突き上げる痛みが

気になって、
みると
こんなのここまで入った!
と喜んでた
大きくて太く25センチくらいの浮きが
ほぼ体内に入っていた

おぞましい光景だった
身体の構造上、大丈夫なのか
疑問だったが
痛みだけで助かった



ある時は
無理やりされた行為で
喉が痛かったから
洗面台でペッとしたら
何度も鮮血がでた。

飲み込めばいいから
後は気にしなかったけど
血の味が喉からし

私の血が私の胃のなかに入る
循環しているようなものか
まあ、大したことない


またまた妊娠中の無理やりの行為で(たぶん)
膣が圧迫されるような痛みがあった
ジンジンピリピリと立っていられないし
座ってもいられない
がに股でよちよちと歩く

鏡で見ると
膣口に大きな大きな赤黒く
腫れ上がった血の塊が2つ見えた。
1つは7センチ以上もあったと思う
グロ注意の驚愕画像だ

私は
もう赤ちゃんが出てきたのだと思い
急いで産婦人科に連絡したが
後日予約をとっての診察だった。
不安で恥ずかしくて
夢であってほしいと願った

お医者さんも言葉を濁した
どうしてこんなのが出来たの?
ここまでなってるのに
気がつかない?
出産の時に血腫が爆発して
出血が多量になるかもしれない
出血多量で
他の処置が必要になる
って
これは恥ずかしかった
でもその血腫ができるまでの
行為をはっきり覚えていない


どれもこれも
人にいえることではないけれど
私は最近、
悔しくて
この機会に言っておこうって
思ったの


でわ