凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

モラルハラスメントの証拠集め

DSC_0302

母親にフレンチレストランに
連れていってもらいました。
昔、超貧乏時代の罪滅ぼしだそうです。
ものすごく美味しくて楽しくて
デザート以外を写真とりわすれた。

毎日毎日
食べ歩いているのではないのですが💦

母親の猛烈な勢いに乗っかり
市役所に
DVの情報開示の請求の書類を書きにいき
子供の
発達障害支援の窓口を聞き
相談日を予約し
心療内科の予約、
その後のランチでした。

あまり喋りなれない私と
あまり動きなれない母親は
あーやりきったね。。。
と😱と
でもさっぱりしながら
ご飯を楽しく食べました。

心療内科
思い起こせば10年ほど前
妹の勧めで行ったことがあって
旦那さんに怒られたことがあったな。。。
恥ずかしいって言われたの
と話してると
えええ!!!
あんた心療内科かかったことあるの!!
なぁにぃーーー!!
それは
証拠になる!
よぉおし!
予約の心療内科にかかり、
次の時!これこれこういう訳で
診断書が必要だと説明して、
数年前のも
一緒に貰うんだ‼
わかったかーーー!
おまえはやるじゃないか!
よく行動してたなぁ
でかしたぞ!!
お前の行動に無駄はない!
でかしたやつだ。

あ、いや妹に行ってみたらって
言われたから…

そうか!あいつもたまには、
役に立つ時があるな~!

とでっかい声でいいました。

よーーく考えてみてください。
思わぬところに
DVの証拠が転がっているかもしれません。

数年前も
必死に笑って
幸せを何とか見つけ
モラハラのマインドコントロールの中
必死に生きていたんです。

私ごときに
無駄なお金を使っちゃったな…
旦那さんの働いたお金を
ごめんなさい(T-T)
と罪悪感の中しくしくと
泣いていました。

泣きながら書いた家計簿も
立派な証拠です。
ハイパーな旦那さんの
お小遣いも記されております。

泣きながら書いた涙の滲んだ
旦那さんに渡した謝罪ラブレターは
あまりの悲しさに数年前
びりびりに破り捨てましたが。
今 なんか
バカらしくて吐きそうになる。
あんな男に愛されようと
誠心誠意つくして
無視されて
出てけって言われてからの
謝罪&お別れのお手紙だったの
いやー
そんとき喜び勇んで
出てけばよかったなあ~


過去の私はもうありません

帰りに
お母さん、私買い物があるの
あっちへ…
と言ったら

はあーー?!なに言ってるー?
ばかめい!
めいのばーかばーかばーか!!
あたしを駅まで送るに決まってるだろ!!
ばかっつら!

笑えました。
ここまで自由奔放なお母さん。
私とは対極の母です

ここまで私達を苦しめた
モラルハラスメントの証拠は
私達が必死に生きていた証拠です。
躊躇なく抜かりなく
手にいれましょうね✨

私達が怯えないで暮らすのは
人間の当たり前の権利なんですもん。