凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

スマホの

スポンサーリンク

充電コードが壊れました
根元を変な角度で折り曲げると
ちらほらと充電電気がつきますが
空前の灯火。

いいや

今日は仕事でした
以前から大の仲良しだったまじめシェフが
私のことを拒否しだしました
威張ってくるの
何があっても私にだけは
心を開いていた人だったのに。

仕事ができないからかな
それともあなたの親友と
デートしたからかな
うっとおしくなったのかな
鼻くそでてても黙ってたからか?
いや 鼻毛のほうか?
心当たりが多すぎて検討がつきません

私は絶対にまじめシェフのことは
悪く言いません
たくさん褒めたり心配はしたけれど。
これでは
私達2人の仲を引き裂こうとしている
大きなおじさんの思う壺です
そして信頼していた相手に
拒否されるとはこんなに
悲しいことだったんだって
気づきました
特に私は
人に愛されることでしか
自分の価値を見いだせない
心の闇を持っているので
はっきりいって
生きている意味がわからなくなりました

でも悲観してる訳ではないのですよ
そんな風に思うんだなって
自分の気持ちを肯定してるの

ここに書くことで
自分の気持ちが整理できるしね
(^ー^)
うふっ
だからね
ありがとうね
ちらほらと読みに来てくれる方もいるので
勝手に仲間意識をしてるの
多分上杉昇さんファンですよね
心強いのよ

そうだ
いやなことばかり書いたから
嬉しかったことも
着替えてたらね…
カーテン越しのメガネシェフが
めいさん 抱きしめたいです…
来てください。
とおっしゃいました
最高にドキドキしましたが
イヤです!!
といったとたん
じゃあこんど~!
と言ってぴゅーっと去って行きました
なんだよ
あっさりしてんな( ̄0 ̄)
盛り上がりに欠ける…とがっかり。
そんな1日でした

でわ