凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

砂糖中毒からの離脱症状 16日目

スポンサーリンク

甘いものを減らしてから
16日目です
今までの記事
日にちがだいぶずれてました
糖分をちょいちよいと口にはしてますが
買い物に行ったとき
お菓子コーナーに
わざわざ行かなくなりました
昨日はポロショコラ一切れ
しか糖分をとらないという
大快挙を成し遂げています
私の大好物
砂糖たっぷりのカフェオーレもストップ
できています



肝心の
イライラとするどうしようもない
焦燥感はというと
消えません…
あいかわらずの
不安定感
抜群でございます。
悪巧みを考えてしまいます
このままでは
その思いに飲み込まれ
孤独死という
人生のヒィナーレを迎えてしまいそうです

まだ死ぬような年齢でもないですが

でもいつ何があるか
わかりませんがね…

お腹なんですが
どしっとあった重量感が感じられません
特に下っ腹がスッキリとしています

焦燥感も早くなくなりますように
なくなるはず!

今焦ってるのは
仕事で二年間も同じことをしてるところ

私よりひと月前に入った同僚は
新しい仕事をバンバンと与えられてるの
そして私を仕切ってくる
あれやれこれやれって。
私は失敗すると動けなくなるし
イヤになるという繊細なメンタル。
ゆっくりと覚えてやってけば
できる人ととらえられてるの
ほんとその通りだから
だから腐らず
今の仕事を精一杯やればよいって
言い聞かせてる
その代わり
周りの威圧感がすごい
でもくさったら負けよねって。
何度も言い聞かせて
奮い立たせてるよ

私のいいところって人がやらない
いやな仕事もやるとこ
皆が楽しくちゃんと働けるように
メンタルとか導線とか気にしてる
ちょいちょいと声をかけるだけでも
ニコッとするだけでも
あの人達のものすごいストレスは
フッと緩むと思うのね
めいさんはぼーっとしてる
って思われててもいいの
色々ちゃんと見て感じて考えてる

ところが


しばらく
一生懸命やってるとイヤになるの
マジメだとバカをみるのさ

どうしましょ