凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

爽快

スポンサーリンク

今日もね
怒られまくったし
失敗もした
メガネさんが
あたしへの怒りを露わにしたの
ガッチャカッチャガチャン!!!
って片づけながら`_´
震えてたわ。

いつも通り気になったけどね
今の私は一味違う`_´
凹んだらおしまいだよ
この状況を味わい尽くそうと考えた
だってさ
この嫌な出来事は
私が幸せなのを気づかせる為に
わざわざ神様がプレゼントしたものだと
わかってるからさ(´▽`)ノ

謙虚に謝り
罵声に耐えた
帰り道。
一緒にいたパートさんが言ったの
店長か怒ったミス
あれ 私達のせいじゃないよ(´・_・`)

わはは ヤッパリそうか。
でももう済んだこと
ね♪
でもさ 言い方がきつくて…
もう辞めようと思ってるの
と 私。
怒ると個人情報を持ち出して
人格を否定することを言うのだけは
耐えられないと思っていたんだ。
例えばさ
「○○歳にもなってよー!!!
こんなことまで教えないとわかんねーのかよー!!
人としてどうなんだよー???
ふざけなんな!!」
こんな言葉は日常茶飯事なの
そしたら同僚
「飲食店では当たり前だよ
前にいたお店もそうだったの。
よくあることだよ♪
言われちゃったことはしょうがないから
これからこれから♪
前見て行こうよ♪」

「メガネさんもスッゴく怒っちゃったよ」
同僚
「そんなこと気にしちゃあだめ(^∇^)」
って女性特有の強さを持った
きっといつもしてるであろう
満面の笑みでそう答えた
優しい童顔な小さな顔で
堂々とそう言った
なるほどね
そういう考えもある!

悩みが吹き飛んだ
いつもの重い足取りが
羽根が生えたように
軽やかだった。

そんな爽快な1日でした
私の人生の転換期は
自分でも分かるように
キッパリとはっきり解るものなのですね
と爽快感に浸っていたが
先ほど
ふ とした瞬間
どうして私のせいにされるの
納得いかない(´`:)
くやしいな と考えている
イヤだな…
いつもの自分の思考にひっぱられるよ
(>_<)
どうやったらこの癖が治るかしらねぇ
いつになったら不安がなくなるの?
上杉昇さんなら分かるかな
誰かに助けて欲しい…
苦しいー…

とりあえず      
寝てみましょ
おやすみなさい(´▽`)ノ