凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

冷や汗かいた 誘拐かと。

スポンサーリンク

今日はねすごく学びのある1日だった
実は
白子ちゃんにしてやられました。
白子ちゃんの失敗でもある
私の失敗でもあることを
ほぼ私のせいにされちゃった
でかいおじさんから雷落とされた~
おっさんは事実を知らないんだけどもね
おっさんは白子ちゃんにヘベレケだから
何を言っても無駄だ
それどころか白子を庇い
私を蔑むだろう。
なので信頼できる魔性のシェフ
(大好きなシェフの友達に)
威張ってきた
おかしいです!って
うんうん!
って親身になって聞いてくれた
応援してますからね☆
きらん と魔性の笑顔つきで。
純粋な汚れを知らない赤ちゃんの笑顔だ
大満足して
スッキリした(^ー^)
ので結果オーライ

家に帰って夕食準備してたらね
下の子が6時過ぎても帰って来ない
活発な女の子だけど
こんなに遅いことは今までにない
ただいまー。
と幻聴まで聞こえ出した
お兄ちゃんが言う
「僕が帰って来た時にはいたんだけど
何も言わず どこかへ行った。」と。
携帯を持って家を飛び出した
行動範囲が広いから
自転車の方が勝手がいい
自転車にまたがって
あちこちの公園を覗いた
途中 友達の家に連絡してみる
来てないよー…
スクールで通ってるプールも覗く
居ない…
もしかしたら どこかで
入れ違って家に戻ったかも!!
家に電話する
まだ 帰ってないらしい
大変だ
事件に巻き込まれているかも∑(OωO; )
心配に胸が張り裂けそうに
ヨロヨロと不安定に走る
その時だ!ガシャーン自転車で転ぶ
携帯も吹っ飛んだ!
壊れてもしょうがない
足が痛い
でも今は
娘の方が大切だ 
一刻も早く見つけないと
辺りも暗くなり始めた
プルル プルル
携帯が鳴る
ちゃんだ!
「もしもし帰って来た!!!?」
「あのね… 一階を見てきたらそこで
寝てたから…
じゃあねー。」
と言うわけ

コントみたいだけど
本当の話し
夕食 食べながら
子どもが居る幸せを噛みしめたわ
目にはうっすら涙
子どもが美味しそうにご飯を食べている
「母ちゃん ちょっと恥ずかしいんだけど
あちこちに連絡したよね?」
と怒ってる
でも気づいたの
普通の毎日がどんなに幸せかと。。。

同時に情けないほどマヌケだと
腫れ上がり疼いた脚の痛みが
容赦なく私に訴えかけた。

とりあえず いい日でした
では

おやすみなさい(*´∀`*)ノ