凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

心が揺さぶられたよ

スポンサーリンク

今日は腰の病院に行きました
昨日 旦那さんに
病院行ってこいよ!
と怒りで奮わせた声で言われたからね

で 原因は?
ちゃんと聞いたよな?
とおこりながら言ってきた
「ストレスと筋力が弱いんだ」
と伝えると
ストレスにカチンときたもようで
ご飯を流し込むと
で 薬貰った!?
それでちゃんと治るんだよな。
だって

自己愛に満ちたお方である

激痛のなか犯した罪を棚にあげ
自己の持ち物である私が
どんな感情を持っているかなどは関係なく
自分にとって利があることか
だけを気にしていると思われる
人間じゃない
感情の一切をすて 怒りをすて
期待を捨て過ごしてきた結婚生活であったが
待合室で読んだ本に思わず涙した
涙は流していいんだよ
感情を出していいんだよ
無愛想な連れ添いと
楽しくない安定した生活を送るより
自分がワクワク感じる方に進むのがいい
色んな困難が出てくるかもしれないが
好きな方に進めば
立ち向かう元気も出てくる
って
はっとした
丸々私の事言ってる

その著者が働いていた老人ホームのことも
書いてあって
利用者さんにはね人気のある人と
そうでない人が居てね
昔の自慢をしてる人の話しは退屈で
つまらない
逆に昔の失敗を大笑いで語ってる方は
すごく人気物なんだって
みんなも楽しそうに笑いながら
もっと聞きたい!ってなってるんだって
それ
とても分かる!と思った
人生を語ってるわ

楽しめる道を選んで
困難に当たっても 
そこからムリに動こうとせず
時にはじっと待ち
時にはその状況を越える過程を楽しんで
最後に幸せで笑えてたら
いいんだよ
安定したつまらない自分になるより
百倍楽しい

よし!
とある決意を固めたが
不機嫌になったときの
あの凍るような雰囲気が
恐ろしく
何も言えないのです

今日の心の動きでした
自分の悪態は棚にあげて
とりあえず報告
ねっ
おやすみなさい!