凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

〇〇〇の話し

スポンサーリンク

言おうか迷ってたんですがね
ここだけの話し
実は〇〇こを漏らしたお客様が居たのですよ
仕事場の高級料理店にてね。
この前ね
ヨタヨタと品のあるおばあちゃん
おじいちゃんが来店されたの

トイレ貸して下さいと
ヨタヨタされながら
おじいちゃんがトイレに
決死の形相で向かったんだけど
30分帰って来ない
私 倒れてたらどうしようと思って
見に行ったら
丸い直径3cmの丸いものが
廊下に転がってるの
うんこだね

やっと帰ってきたおじいちゃん
カウンターにご案内したの
かなり臭ってたわ                                      お隣りは若いカップル
ゴメンなさい 
私の権力では席の移動ができない
ととても申し訳なくなりました                   
お食事中お飲みものはお飲みになられますか?
と尋ねたら
おじいちゃん生ビールを頼まれたわ
お尻気持ち悪いから
すかっとビール飲みたくなったのかなー
ってね
一緒にきたおばあちゃん
臭いに気づいてたよね
でも気丈に振る舞っててね
お肉 増量するか??
っておじいちゃんに聞いてたわ
あら?増量やめとき
よけいに漏れちゃうよ
っという心の声が届いたのか
おじいちゃん
そんなにたべれんわ(^△^)
とおっしゃってたよ

後から先輩に
トイレのおじいちゃんにお声をかけした方が
よかったでしょうか?
って聞いたら
気位の高そうな人だったでしょ?
何も言わない方がいい
私たちは知らないふりよっ(* ̄∇ ̄*)
って教えてくれました

世の中には見てみないふりを
した方がいい ということもあるのだと
知りました