凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

ミニマム生活を目指して 空白を楽しむ暮らし

こんばんわ

カウンセラー画家上杉めいです。

ミニマムを目指している方へ 

空白を楽しむにはどうしたらよいか

について書いていく

 

 

 

ミニマリストというと

f:id:mekkukun:20190922214238j:plain

真っ白な部屋に 真っ白な椅子と 真っ白なマットレス

そんなイメージありませんか?

私が目指すのは真性に真白なミニマリズムでなく

程よい色使いのある暮らしやすい部屋

 

ということで

自然素材の除湿加湿機能のある珪藻土を

壁に塗ってみることにしました。

 

珪藻土は海のプランクトンの死骸で 拡大すると

無数の穴が空いており その穴が

湿度が高い時は空気中の水分を吸い

湿度が低い時は水分を放出し

消臭機能もあるという優れもの

 

壁に塗るものなので

100パーセント天然素材というわけにはいきませんが

出来るだけ混ぜ物の少ないものを。

(混ぜ物が多いと除湿加湿や消臭機能が薄れる)

説明書き等読み漁り

壁塗りの材料は

ケイソウくんに決定です

 

FINISH ONE 珪藻土ビギナーズ | 漆喰 塗壁 珪藻土 ケイソウくん
 

 

練っていない粉のものは

撹拌が手間なので使いません

 

ビギナーズセットは

コテと土を置いておく 持つ板もついています

 

養生テープではみ出し防止をするんですが

ないのでガムテープ(引越しのあまり)と

食器を包んであった紙を敷きます

 

f:id:mekkukun:20191010212244j:plain

案外簡単にできます

筆を使うことに慣れているからでしょうか

なんでもかんでもテキトーな私には

筆もコテも同じようなものです 笑 

 

しかしあれです

意外な落とし穴がありました

 

箱に入ったビニールから

土を出してきて板に乗っけるのが

ものすごくめんどくさいんです

 

ガサガサと入れ物から取り出し

ベトベトしてあちこちに着きそう

 

f:id:mekkukun:20191010212908j:plain

あと少し!

手がケイソウくんでベトベトで髪も直せないですし

ずれたズボンも直せません

f:id:mekkukun:20191010215358j:plain

どうでしょう
汗と努力の結晶です

写真だとよくわかりませんが

軽く凹凸がありとても味があります

 

そんなに 頑張らなくてもいい

木の淵の上の壁

疲れたのでやめましたー

もとも同じような白い壁色で助かりました

 

他の場所の以前塗ったところを触りましたが

ボロボロと剥がれてくるような様子はありません

 

機能性もあり

ケーキに塗った生クリームのようなホワッとした

真っ白な壁がまるでアートです

 

ぽお〜っと壁を眺めていると

気持ちは落ち着きますし

満足感と充実感で満ちてきます

これを空白を楽しむというのでしょう

 

ここにポツンと絵画があったら映えますね

広い美術館にポツンポツンと飾られた絵画

素敵ですもんね

 

ミニマムという言葉は 

アートの世界から来ているそうです

www.artpedia.asia

最小限に切り詰められた純粋芸術のことなんですね

 

画家とミニマム生活がこんなところでもつながりました

 

ミニマムに

珪藻土のぬりかべはとてもふさわしい

ケーキのようだ・・・・と壁を愛でながら

お腹を鳴らすのでした

 

ではまた!

 

※すみません コメント欄が機能しておりません

ツイッターからコメントいただけると大変喜びます

 

 ▪️カウンセリングをご希望の方はこちらから

DV モラルハラスメント マインドコントロールなど 深い心の傷を回復をするカウンセリング - 凍った世界

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

 

 

■BASE

カウンセリングの活動資金にさせていただきます

mekkukun.thebase.in

 

■ツイッターのアカウント

@meiuesugi

 

上杉めいとは

 

モテ人研究会会長

もと美容師

画家 

カウンセラー画家など数々の異名を持つ。

 

 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です

カウンセリングは神奈川県の平塚です

ameblo.jp

 

 

無料メール講座のお申し込みはこちら↓

www.koottasekai.com