凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

生き方を変えるのは簡単じゃない

こんばんわ

カウンセラー画家 上杉めいです

今日は

壮絶なパワハラで

今も心身症状に苦しんでいる

友達のことについて書いていく

何をやっても上手くいかない

生きずらいと感じているかたの

「やること」が見つかるように書いていく

 

友達の性格は

とにかく優しく穏やかで

たまに見せる天然発言が

愛しくなる可愛い女性だ。

 

私が聞いた話から

思うことを書いていく

 

皆 同じ考えじゃなくても🆗👌ですし

失礼がないように書いたつもりでも

何か意見もあったら聞きたいです

 

仕事は役所の関係

数年前のパワハラが原因で

入院したり 

自宅静養したりしつつ

現在は同じ職場に復帰している。

生活保護などの手続きに関わったりもしたが

仕事上 

本意ではない仕事をしなければならないことがある

 

怒鳴れるのが嫌なんじゃなく

徴収優先の形態が嫌なのだそうだ。

本当に払えない人の

通帳を差し押さえしなければならない

こともある

 

私にはよくわからないが

会社のほとんどは

生産性 

儲けを大切にしており

お役所は 

社会的な措置を手続き

する仕事であって

事務的に任務の遂行を

させなければならないこともあり

心を寄せたり

同情したり

私的感情が邪魔になることが

あるかもしれない。

 

彼女は生産性や 自分の損得より

人の気持ちをとても大切にされる方だ。

 

過去、仕事場の上司によって

心身症状に現在も悩まされているというのに。

 

私が偉そうにいうのもなんだが

決して仕事ができないわけではない。

 

仕事ができない人だったら

同じ職場で 

復職の許可は出ないだろう

 

とてもしっかりされており

自分の考えをしっかり持っており

それを誇示して威張るわけでもなく

いつも優しい言葉で語っている

 

「今週もなんとか頑張ります。」

 

毎日が綱渡りのような感覚なのだ。

以前の私と同じ。

何事もなく無事でいることに精一杯。

 

私には何もできないが

あたりようのない

怒りが沸く。

こんな優しく真面目で頑張り屋な人が

怒りながら瞳孔が開く(悦に浸る)

パワハラおじさんの餌食になり

または

それを見ていただけの静覧者も加わり

心を壊され 

自己肯定感をなくし

今も悩み 苦しんでいる世の中は

間違っていると思う。

 

加害した相手は何食わぬ顔で

今もなお普通の生活を送っているのだ。

 

何度も言いたい

彼女は悪くない

彼女は人より劣っているわけではない

 

彼女の撮る写真は

微塵の汚れもなく

小さな素朴なものにも

命が息づいていることを再認識させてくれる。

人が目に止めないような美しさは

彼女のフィルターを通るとこうなる

f:id:mekkukun:20190925110923j:image
f:id:mekkukun:20190925110936j:image
f:id:mekkukun:20190925110945j:image

癒されるとは こんな風に

素朴な物に心を奪われることを

いうのだろうか。

 

もし仕事場でミスが多いのだとしたら

こうなのではないか

(キリンさんという女性の言葉をお借りします)

モラハラは人のミスを突きます。
ターゲットは真面目なのでミスはミスとして受け止め反省します。
実はこのほとんどは些細なミスなんですよね〜
そうやって、ターゲットの自信を奪って行き、やる気を失せさせるのがモラハラです。
その些細なことをモラハラはすることでターゲットから感謝させるようにもします。

実は大きなミスはモラハラがしがちですよ。
取り返しのつかないことにつながるようなミスです。

モラハラもパワハラも

怒る理由は

おんなじようなもの

「お前が悪い

俺は教えてやってやる」です

ただ 

モラハラは他人からは気づかれにくく

パワハラはでかい声を伴うので 

人目に晒されやすい

 

私はあまりの自分のミスの多さは

発達障害からくるものだと思っていました

また それに近いとも思います。

はっきりしません

悩み苦しみもがくのは

発達障害か健常者の境目

グレーゾーンの人たちだ。

 

しかし、

もらおの加害する相手から離れてよくわかった

 

人並みにできる

偉そうな人も 案外 

わかってないしできてない

もしかしたら発達障害かもしれませんが

日常生活に不便を生じるほどでは

ない。

 

家族の間では

「ねえねは間抜けだねぇ 笑」

と 笑い話ですまされる。

 

内緒の話だが

私の依頼した超敏腕弁護士は

免許証を6回無くしている。

「僕の免許証のここは6になってるでしょ?

皆は0なの

ここ見せるとばれるんだよ 笑笑」

と笑ってた

ほとんどはささいなミスである

 

四六時中 恐怖にさらされていては

怯えている状態では 疲弊してしまいます。

ミスも増えます。

できることもできない

悪循環です

 

仕事場でもいたんです

私と同じくらいに入った女の子

 

「コレはこうしちゃダメだよ」

って言われた簡単なことを言われてる最中

そのダメなことをするんです。

焦ってパニックになってるだけなんです。

人より劣っているわけではないんです

 

でも人一倍頑張っていて必死です。

自分の身を粉にして

ヘンテコな中腰になって作業しているんです。

「座ってやったらどうですか?」

と提案しても

「座るとよく見えなくなっちゃうの。」

っておっしゃっていましたが

100均で買った老眼が原因じゃないのか・・・

とも思うのですが

とにかく 真面目です。

 

おばちゃんの話によると筋力がないのかも

って言ってましたが

あれだけの変な格好していれば

腰を痛めて

仕事に集中できないのも無理ないです

 

自己肯定感が低く

自分のことより人を優先させ

(周りの人が仕事しやすく整えてくれます)

仕事以前に

心の問題があると私はわかります

 

また

おばちゃんの話によると

白いスカートを履いてきて

パンツが透けていたそうです。

いつも女性らしい可愛い格好をして

100均の伊達眼鏡も装着し

帰宅するそうです。

おばちゃんとの話し合いの結果

彼女はおしゃれなんだという結論になりました。

 

そうなんです

パンツ透けてるのなんて暗い部屋で見たら気づきません

ささいなこと。

そういえば

100均の老眼鏡もだてメガネも

安いものには見えません。

 

でも中腰になるのはあまりにも体に悪い。

とげとげしさが1つもなく

気遣いのできる方です。

もしかしたら 

わーっと作業するものより

丁寧にそっと手助けするような仕事が向いているのかもです

 

そうなんです

向き不向き

自分が輝ける場所など

環境による要因も

生きやすさにものすごく影響します

 

自分の環境 

自分の性質を冷静によく観察すると

新たな考えが出てくるかもしれません。

 

でも簡単に

変われる者ではないんですよね

環境変えるのなんて 

ものすごく怖いし、勇気はいるし

気力も体力も使う。

 

自分のやりたいことをみつけ

やればいいことは なんとなくわかるんです。

 

そんな時はちょっとだけ

写真の女性のように

少しでもいいから手を伸ばし

行動してみるんです。

今の生活を続けながらでもいいから。

それができたらまたちょっと。

 

目にはみえないけど

少しずつ前に進む感覚です。

 

やっぱり今まで通り嫌なことがあっても

「いいもんねー。私 前に進んでるから」

とちょっと誇らしさもでてきます。

人から与えられたことをこなすのでなく

自分から発信

自分から勉強

とにかくここは自己中で

自分の好きなことをします。

嫌だったらすぐに止めてもいいんです

とにかく自分のことだけ考えて

自分の感覚を研ぎ澄ますんです

自分の人生なのだからたまにはいいんです👌

 

 

この記事は

あまりにも善人に片寄っているために

生きづらさを感じている人に向けて書きました

どうでしょうか 分かりにくかったでしょうか

 

なんとか

少しでも気持ちが楽になりますように

 

そして

この記事の掲載に🆗👌してくださった

心優しい友達に感謝です。

 

同じように悩んでいる方は沢山います。

現に

私も記事に登場の女性も

対人恐怖です。

そして 普段の生活でも

人が怖いんだろうなって方によく気づきます。

きっとこの記事を読んでくださってる方も

そうなのかな…と思います。

 

内向的な人は

全人類の25%。

ほぼ 仕事も娯楽も 外交的な人達にあうように

作られています。

あまり

「私!内向的です!」

と声を上げる人はいないけれど

思ったより居るものですね

 

大変貴重な人生の一部を切り取らせていただき

そしてお時間も頂き

本当にありがとうございました。

 

沢山のコメントありがとうございます。

どうしてかブログに表示されません。

ちゃんと読んで 喜んでます。

いつも理由もなく 嬉しくて

こんな日が来るなんて

昨年は考えていませんでした。

 

では

 

青汁王子の100万円  当たらないねぇ…

 

 ▪️カウンセリングをご希望の方はこちらから

DV モラルハラスメント マインドコントロールなど 深い心の傷を回復をするカウンセリング - 凍った世界

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

 

 

■BASE

カウンセリングの活動資金にさせていただきます

mekkukun.thebase.in

 

■ツイッターのアカウント

@meiuesugi

 

上杉めいとは

 

モテ人研究会会長

もと美容師

画家 

カウンセラー画家など数々の異名を持つ。

 

 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です

カウンセリングルームは神奈川県の平塚です

ameblo.jp

 

 

無料メール講座のお申し込みはこちら↓

www.koottasekai.com