凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

内向的で自己肯定感の低い モラハラ被害者が自信をつけた成功法

スポンサーリンク

こんにちは

離婚後の

年金分割の手続きに喜びすぎて千鳥足で

ヨタヨタしながら行ってきました

上杉めいです。

 

今日は内向的で自己肯定感の低い人が

自信をつけ 立ち直った方法を書いていく。

 

 

実体験をもとにしたノンフィクションですよ

ただの自己肯定感の低さじゃないよ

 

こんな生き方していた人物

 

ほぼ喋らず友達数人の

その中でも数合わせ的な存在

学生をそっと卒業して

専門学校行きながら

美容師をやり

ブラック企業の働けば働くだけ

借金が増える生活を7年し

そののち

結婚&モラハラ環境で17年

19年目で離婚して

娘をすっかりDV夫に懐柔させられ

お別れすることになり

うつになったという経歴

 

家の外で

虫かごに手を突っ込んでクワガタに指を挟まれても

内気で恥ずかしくって

誰にも言わず3時間

中腰で 笑

痛みを堪えてましたよ。

 

母が見つけて 

「うぅうぅわゎわわわゎーー!!!指がちぎれちゃうぅぅぅ!!」

って人間の声とも思えぬ悲鳴をあげて

近所中のおばさんがやってきたという・・・笑笑

 

迷わず底辺です 

なんなら底辺の底に張り付いているレベルです 笑

 

自信をつけろ!!

 

得意なものを見つけて自信つけろ!!

よく親にアドバイスされましたよね。

でもね・・・

 

「でも」じゃない!!って怒られたね 

いくらガミガミ励まされたって

ひたすらに頑張ったって

うまくできないんだもん

さらに落ち込むじゃん

 

運動音痴

運動だってどこか病気なのかと思うほどの出来なさ

なんつったって足が遅い

 

運動場一週遅れで

太くて重くて陽気な人

(運動できないわけではなく体重が多いから早く走れない)

とビリを競っていたよ

 

でね 子供に拒絶されたことが何よりのショックで

うつ

になったんだけど

それ以前もずっと抑うつ状態だったんですよね

 

抑うつ

ってね

ネガティブな考えが一日中頭の中を巡って

渦の切り離し口が見つからない

どんなに悩んで 頑張って

努力して立ち直ろうとしたって

渦に巻き込まれる

 

母親さえも私に切れた・・・

「あんたみたいなネガティブ!大っ嫌い!!」

ってね。

 

いやあ

大嫌いと言われてもねえ

このオンボロ小屋しかいる場所ないし

 

傲慢なセレブおばさんに

妹と私と紹介されて

「このこいらないけど妹の方を欲しい」

って指差し言われたって

だから何??どうしろって言うの?

私だって自分のこといらないけど

 

そんな感じで自己肯定感が根こそぎ欠如してた

 

 

自己啓発本の真実?

 

自己啓発本を何千冊も読み漁った

ある日

ある本に目が止まってね

 

なんと努めていた

悪徳美容室の社長だったの

自己啓発系ナルシスト社長の本の題名

「◯◯◯◯◯」

 

それは まああの社長らしく

誰よりも何よりも己の力が素晴らしく

こう考えて行動して・・・・

私の大事な後輩の死を巧みに使い

そんな悲しい出来事もバネにした

と言うような内容

死してもなお社長に利用されてる・・・

 

自己啓発本の読み漁りに嫌気がさした瞬間でした

 

どうやって自信をつけたかと言うと

やっぱり行動してうまくいった結果からですが

 

モラハラ環境から逃れるために

家を借りた

ことですね。

 

もちろん当時は怖かった

得体の知れない怖さと不安と罪悪感で

途中

本気でこの世から消えうせたいと思った。

 

でも

その頃から少しずつ

「めいちゃんは行動力があるね」

って言われるようになってきた

嬉しかったなあ・・・

 

結果

モラハラ環境からは離れるのが一番で

(わかってたんですよね)

モラハラの仕組みを知り

さらに

モラハラ以前の記憶まで遡って

異様な生きずらさが

内向的

 

という自分でもどうしょうもない

性質的なものであること

(世の中の内向的な人物の率は25パーセントほど)

また

それに付随する

考えや行動も内向的からきてること

 

で他のことも挑戦して

できることもある・・・。

という少しのポジョティブな感情の積み重ね

 

そして

離婚しないカウンセラーJOE先生の

 

「嫌なことをする時間をなくす(短くする)」

という講義を頭に叩き込んでおいた

 

モラハラ夫の元では

死に物狂いでやっていた家事

料理

人の世話

これらをやらなくてもいい方法を考えていった

 

結果少しずつ

 

嫌なことを考える時間を少なくする

 

ことになって

少しずつポジティブというか

生きやすくなってきた

 

もう

エ、、、エブ、、、エバ・・・

あの ゲリオンのシンジ君のように

泣きながら「シンジ行きまぁースゥ!!」

なんて叫ぶような生活を抜けていた。

 

よく考えてください

うつや抑うつなどによって

マイナスな

ネガティブな感情が頭にこびりついて離れない方

◯にたい!楽になりたい!という感情に囚われている方

自分に絶望しないで下さい。

 

全ては脳の仕業なんですよ

脳の病気なんです

脳はあなたの臓器の一部なんですよ。

胃が病気になるのと一緒で

 

胃が病気になっても絶望しないですよね

胃はあなたの一部ですが

”あなた”そのものではないですからね

脳もあなたそのものであるようで違います。

あなたの一部の臓器。

 

だから脳が病気になったら

あなたの一部を治していく。というイメージ

(JOE先生から教わった)

 

これは認知行動療法

物事をよく観察する

という方法を使ってみて

私も納得したもの

f:id:mekkukun:20190826213907j:plain

上の図 2日間かけて作ったの

この方法を使ってカウンセリングも行っております

最初は自分一人では

認知行動療法を行うのは難しい

 

よかったらカウンセリングを利用してみてくださいね

新たな見解が広がります

では!

 

 

 

カウンセリングは 下記のお問い合わせフォームから

簡単な悩みの内容を送ってください。

対応できる悩みであるかどうか返信いたします

 (お返事の遅くなる場合もあります)

www.koottasekai.com

 

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

 

メールアドレスをクリック

悩みの内容を書いて送信

 

■BASE

カウンセリングの活動資金にさせていただきます

mekkukun.thebase.in

 

■ツイッターのアカウント

@meiuesugi

 

上杉めいとは

 

モテ人研究会会長

もと美容師

画家 

カウンセラー画家など数々の異名を持つ。

 

 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です

ameblo.jp

 

 

無料メール講座のお申し込みはこちら↓

 

自分を大切にするための7つのステップ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール