凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

モラハラ離婚後の真実 どんな心境の変化が起きるのか?

スポンサーリンク

こんにちは

カウンセラー画家上杉めいです

お久しぶりです。

 

モラハラ離婚してから

すっかり体が軽くなり

景色は明るくなり

と調子づいていましたが

 

最近は偏頭痛と

職場のおばあちゃんのヒステリーと

怒る声に疲弊してます。

心身ともに。

悪夢で

近くにあったワゴンを蹴飛ばすほどです

 

そうです

人間

そう 簡単には変われません

 

モラハラから引っ張り出してくれた

元モラハラ被害者の先輩によると

今は脱出の形を作った時点なので、日々の穏やかさを噛みしめる時期ですよ🙆‍♀️
モラハラから物理的に離れ、これから更なる被害を受けない為に戸籍を外す為にも離婚が成立して、ようやく人が人らしく生きる環境を築けたのですから、しばらくはモラハラの回想からも離れられた方が冷静に被害者の支えが出来ると思います😊
まずはめいさんはめいさんの生活環境を安心で安全でなるべく安定された状態にされて行くと良いと思います😊 

 何ですって。

私はこの先輩を

(Kさんとしますね)

お慕い申してます

そして

きっとどのモラハラ男も同じような言動をすることから

モラハラ被害の状況

心の傷と回復も似たような状況を辿っていくのでしょう。

 

いつだって

わからないとは的確に教えてくださり

自分で考えるように導いてくれ

決して私の考えを否定せず

自分の考えを押し付けず

いてくれました。

Kさんのようなカウンセラーになりたいです。

 

そのKさんがいうんだから間違いないです

離婚した後の今は

日々の穏やかさを噛みしめる時期で

人らしく生きる環境が整い

モラハラの回想から離れた方がいい時期ですって。

そこで問題が・・・

今までモラハラの勉強に血眼になっていた身

モラハラ以外のことを考えることができません

何十年もモラハラ生活にどっぷりはまり

それ以外

「シャバでは生きていけない」

ような心境なのかと感じます。

なんて長年の刑を終え

シャバに放たれて戸惑った元死刑人の気持ちなのでしょう

 

人の許可なしでは便所にいけない

とまでは言いませんが

人を怒らせないように

人の気持ちを汲み取り

異様に気を使い

人にどう思われてるかを気にする

 

疲れ

仕事に行くのが嫌になりました

 

ちょっとモラハラ環境下のようでもあるし

自分が情けない

これはまさにモラハラ被害者思考です

 

モラハラからはなれたって

ポンっと思考がシフトチェンジしないんですね

 

それを身をもって

体感できました。

この罪悪感を背負いやすい性格が

敏感で疲れやすい性格を

そのままで

いかに楽に生きるかを

散々勉強尽くしたので

何十年間の私とは違います。

物事をあらゆる方向から捉え

自分の苦しくならないように

事実を捉えます。

嘘をついているわけではありません

現実だけを淡々と捉える感じです。

 

ヒステリーなおばあちゃん怒ってる

気分わるい・苦しい・胸が痛い。

私頑張るからそんなに怒鳴らないで

この考えを

おばあちゃんなのに血の気が多いのね

更年期だって終わってるし

こんなにヒステリー起こすなんて

実生活 

満ち足りてないのでしょうねえ。

男性と触れ合いがないと

こんなイガイガとげとげする気持ちも

わからなくもない

 

です

ちなみに私はおばあちゃんになったら

体に鞭打って 労働をこなさず

ニコニコ笑っていることが得意な人が

重宝されるような

楽チンで楽しい生活を確立するわ。

そのためにコツコツ

今から始められることを

冷静に遂行します

f:id:mekkukun:20190207191427p:plain

 

なのでしばらく

モラハラ関係のお話は意図的にしないようにします

さらに力を溜めて

モラハラ被害者の心の回復に尽力できるように

勤めていきますよ

 

友達から教わったことがあるのです。

脳みそ

DVと子供の脳の発育についての関係についてや

性被害にあった子供への聞き取りの仕方などの

事実確認ができたら

救われる子供と親ももっと増えるでしょう

これから勉強していきます。

 

 

こんな環境に居れる自分がありがたいです

皆様のおかげです

 

上杉めい