凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

モラハラ加害から逃げてみて感じた恐怖心と希望

スポンサーリンク

こんにちは

上杉めいです。

 

今日はねモラハラ加害者からは

離れるべきか

それとも

生活や子供やお金のこともあるので

我慢して生活を続けるべきかについて

書いていきます

モラハラカウンセラーJoe先生の

メゾットを使いながらという

手もありますね 笑

 

この本に詳しく書いてありますよ

私も読んだけど

めっちゃ具体的でわかりやすくて

論理的でいいのですが

私 

途中でめんどくさくなっちゃった 

嫌な不細工な臭いおっさんと暮らす努力するより

自分の思い描く

キラキラな生活のこと考える方が

100倍面白いって考えた

離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本

離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本

 

 リンク載せておきます

 

 

モラハラから離れた後の恐怖

この前のね

モラハラ夫が脱出先の家の

すぐそばに現れた理由がわかりました。

夫に送った弁護士さんの調停のための資料に

子供の学資保険の

ゆうちょ銀行の受取窓口が明記されていたからです。

 

新しく差し替えてくれましたが

そちらにも電話番号が載っており

スマホで調べればすぐにわかってしまいます。

というか前資料と見合わせば

住所を強調してしまう結果になってしまいました。

 

弁護士さん

どうしてくれるんだ!!??と責めても後の祭り

しょうがありません

もっと慎重に

弁護士さんに確認すべきでした。

 

モラハラ被害にとっては

加害者に住居がバレるということは

避けたいことです

なぜなら

モラハラ加害者にターゲットがいるから

虐めていいという話になるからです

(普通の人にはわからない感覚です)

今までのことでわかったと思いますが

いじめる理由はなんでもいいのです。

後付けで理由は足されます

 

加害者にとっていつまでたっても

ターゲットはターゲットだからです

 

これからはいつもきない服を着て

帽子をかぶりマスクをして

顔を隠して出かけます。

 

加害者から見つからないようにもありますが

自分の心に打ち込まれた

恐怖心を落ち着かせるためです

二度とシクシク痛むことを避けたいのです

 

 

モラハラ夫の家を借りるということ

f:id:mekkukun:20190719154824j:plain

 

以前

 

夫が単身赴任にでるという理由で

モラハラ館を子供達と私で借りる

と決まりそうになったことがありました。

その時も

夫は何食わぬ顔で

定期チェックに平気で帰ってきました。

その時の弁護士さん曰く

「夫が自分の家に帰るのを

法律的に止められることはない」

って言っておられました。

それでは

いつまでも

加害相手の支配から逃れられないということです

 

 

モラハラ被害者にとって必要なことは

 

大きい立派な家があり

お金があるということよりも

子供と自分の安心安全です。

 

安心安全な場所で

自分の生活の舵取りを

していけるようになることです

 

恐怖心

 

恐怖心に打ち勝つことができなくても

自分の足で立ち

生活して

生きていけるようになった

という感覚です。

 

そのためには

加害相手から

離れるしかないと私は思います。

 

この前の

モラハラ加害者に出くわしてしまった時の心境です

よかったらみてくださいね

www.koottasekai.com

 

モラハラ被害やDV被害には

弱いからあったんではないですよね?

小さい時からの生育環境による

自己肯定感の低さ

自分を大切にせず

人のことを思いやる性格

変な我慢強さ

などですよね

 

これらってよく考えると

自分が悪いのではなくないですか?

 

恐怖心に打ち勝つ強さ

などあまり関係ないのですよね

十分に恐怖に耐え

自分に責任を押し付け

人一倍 頑張ってきて

うまくいかず

挙句

モラハラやDVにあってしまったんですよね。

 

努力は報われる

誰かが見てくれている

 

そんな声をかけられますが

 

悲しいけれど

なに1つ報われてないのではないですか?

 

努力は報われる

は普通の人の

普通の生活の中からです。

自己啓発本を読み

一時的にテンションを上げたり

物事の捉え方を変えてみても無駄です

 

恐怖にさらされながら

怯えて 支配され

考えをコントロールされている生活での

やればやるほど死にたくなるような

そんな努力はもうやめましょう

 

また

何を言いたいかわからなくなっちゃった

モラハラ加害者

DV加害者からは

離れた方がいいってことです

少なくとも

生活やお金の不安はありますが

希望はありますよ

 

自分の人生なんだから

自分が決めればいいのですがね。

(これを言われちゃおしまいですよね)

 

では

 

 

カウンセリングは 下記のお問い合わせフォームから

簡単な悩みの内容を送ってください。

対応できる悩みであるかどうか返信いたします

 (お返事の遅くなる場合もあります)

www.koottasekai.com

 

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

 

メールアドレスをクリック

悩みの内容を書いて送信

 

■BASE

カウンセリングの活動資金にさせていただきます

mekkukun.thebase.in

 

■ツイッターのアカウント

@meiuesugi

 

上杉めいとは

 

モテ人研究会会長

もと美容師

画家 

カウンセラー画家など数々の異名を持つ。

 

 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です

カウンセリングルームは神奈川県の平塚です

ameblo.jp

 

 

無料メール講座のお申し込みはこちら↓

自分を大切にできれば

モラハラやDVなどいじめのターゲットに

なることはありません

自分を大切にするための7つのステップ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール