凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

DV モラルハラスメント マインドコントロールなど 深い心の傷を回復をするカウンセリング

スポンサーリンク

こんにちは もとモラハラ被害者の上杉めいです

カウンセリング始めます。

 

マインドコントロール

DV モラルハラスメントの支配された

心の傷に焦点をあてたカウンセリングです。

 

ただ話していただくだけのカウンセリングとは違います

たくさんのことをお聞きします

一緒に考えていくためです

 

心の傷 痛みをお聞きし傷の深さを知るカウンセリング

          ↓

今と未来をどうしたら楽にできるかを一緒に考えるカウンセリング

          ↓

一緒に回復を実現し自分なりの生き方をしていく手助けをするカウンセリング

です。

何度もカウンセリングを受けていただく必要はありません

心の傷の回復には多くの時間を要します。

 

モラハラ被害による心の傷

一般の方のアドバイスや意見を受けると

更にあなたを苦しめることもあります。

 

たくさんのモラハラチェックのサイトで

相手のモラハラであるかの確定をしても

電話DV相談に電話しても

いのちの電話に相談しても

他人に話しても

苦しさから逃れることはなかったのでは

ないでしょうか。

かえってあなたの

孤立感や罪悪感や悲しみを深めた

のではないですか。

 

モラハラを受けたことのない相手には

あなたの苦しみは理解できません。

 

そして 

一度身につけてしまった

自己否定感からはなかなか抜け出せません

 

そんな状態では

あなたを卑下する人間と出会い

さらに落ち込み

対人恐怖になっている場合も多く

人と関わることを極力減らしている

のではないですか。

 

対等な立場の存在の人と繋がることが大切です。

 

あなたの話に黙って耳を傾け

あなたを否定しない人間の存在が必要です

これ以上あなたを責め続けないでください。

 

f:id:mekkukun:20190530115330j:plain

 

DV  モラルハラスメント 

マインドコントロールの被害者にとって辛いのは

仕事ができない家事ができないということではなく

 

他者に支配された感覚や

自分の存在価値がないという気持ち

幸せな家庭を築けなかった悲しさ

子供に幸せな生活をさせてあげられなかったこと

言葉にできない恐怖感

 

なのではないでしょうか。

これらは支配による心の傷です

 

全て相手から与えられたものです

ろくなものじゃありません。

 

 加害者から離れた後も

考えの歪みが強く出たり

心身症状があること

うつになっていることも珍しくありません。

生き方も変わってしまっています。

 

もう二度と

同じ被害を受けないように身を守る術を身につけ

心の傷を回復していきましょう。

 

心傷の回復とは

社会に適応しているかではなく

他者と繋がりながら自分なりの生活を作り

自分で人生の舵を取っていくことです。

 

相手に支配 コントロールされる世界ではなく

自分なりのストーリーをつくっていきましょう。

 

 

私自身 7年間ブラック企業へ勤務し

18年間のモラルハラスメント

心身を壊し生活を破綻させております。

 

ブラック企業時代は睡眠時間は1日2時間

通勤中の正面衝突事故

車ごと崖に転落し破壊された外に出た後 

びしょ濡れになった服を着替え直ちに

人の車を借り 

美容院に出勤したり

事故のことは話すなと念を押され 

お金もありませんでしたし

保険加入しておらず 

病院にはかかれない心境でした)

5回の車の買い替えをしました。

なんの手当てもなく

ガソリン代と借金と罰金で

働けば働くほど 追い詰められていきます

最後の月給は1980円でした

 

そんな時に結婚した相手はモラハラ加害者でした。

 

そこでも我慢に我慢を重ね 

軟禁状態で18年間過ごし

心身症状も残り

DVの傷もまだ痺れが残ります。

 

いわゆる 支配下のサラブレッドです。

我慢した先で見たものは歳を重ねた

やつれて 正気のない惨めな自分の姿でした。

 

支配やコントロールされたこと

よかったこととして変換させたり

相手を許す という心境にはなりません

それでいいと思うのです。

許すというのは加害をした相手へではなく

被害にあってから

責め続け、耐え続け

逃げないでいた自分自身を許す

ことだからです。

 

 真面目で優しく我慢強い人たちが

利用され 追い詰められ

他人の責任まで負いながら

壊れ 傷を負っている事実があります。

苦しみながらも 前を向き 生きている

そういう方たちの助けになりたいのです

 

 私はそういうカウンセラーです

 

心の傷の回復の手順

 

語る(人にはなす)

過去と現在を結びつける

(人と繋がり今に意識をおく)

過去を起想し服喪させる

(相手から押し付けられた物語を

自分の物語へとかえる)

 

これらを繰り返しながら

徐々にゆっくりと回復していきます。

回復は一直線には進みませんし

体調も三歩進んで二歩下がる

といった具合です。

語ること

現在を構築させること

過去を起想することは

辛すぎて

一人ではやらないほうがいいことだと

言われています。

 

人と繋がりましょう

カウンセリングを利用して下さい

 

心の傷は目に見えて

良くなるものではありません

それほど大きく深い傷を与えているです

 

モラハラ弁護士や

医者にさえもあなたの

気持ちは理解してもらえないと思います

 

心身症状は医者へ

法律的な措置は弁護士へ

心の問題はカウンセラーへ

かかってください。

 

あなたが 

人から受け取るのではなく

自分のために

人や専門家を利用するのです

 

 

 

油彩画を描いていますので

そちらを収入源としており

カウンセリングは安い値段で提供します

 

 

 詳しくは

□45分 5000円

□飲み物代 各自支払い

□場所  神奈川

 茅ヶ崎駅 近くのカフェなど

□用意するものありません

 

□カウンセリング条件 

①モラハラ被害者女性 DV被害者女性 

 支配されたことによる心の傷のある女性

 なぜか他者による支配にあいやすい女性 

 

 ② 対人恐怖などの症状を抱えている女性

 

③心の傷を治そうという意思のある女性

 

 ※いかなる場合も 

加害者の意思を感じた場合は

カウンセリングを中止します

 

加害者のカウンセリングは行いません

 

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

下記のお問い合わせフォームから

簡単に悩みの内容を送ってください。

対応できる悩みであるかどうか返信いたします

 (お返事の遅くなる場合もあります)

www.koottasekai.com

 

◾️DV被害者の自分を大切にするための方法

 無料メール講座のご登録は

https://mail.os7.biz/add/Aoa5

 

 

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

 

 

■BASE

カウンセリングの活動資金にさせていただきます

mekkukun.thebase.i 

 

 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です

カウンセリングルームは神奈川県の平塚です

ameblo.jp

 

このカウンセリングをするにあたり

多くの方のご協力をいただきました。

モラルハラスメントの場から助け出してくれたKIさんKYさん

無条件でカウンセリングの手ほどきをして下さったTさん

いつも励まし応援し続けてくれているHさん

暖かく優しい言葉をかけてくださるツイッターの皆様

感謝と尊敬の思いでいっぱいです

本当にありがとうございました

 

                                                     カウンセラー画家 上杉めい