凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

DV被害の心の傷を絵画療法で治してみる 風水や占いやスピリチュアルじゃないよ

スポンサーリンク

モラハラ被害者にとって

たった今から

どうやって傷を治して行ったらいいか

画家の側面から

その方法を書いていく

 

 

 

加害者からの謝罪はなく攻撃を受け続ける

f:id:mekkukun:20190416163711j:plain

因みに

加害者からの謝罪は一切見込めないし

加害者が悪かったと反省することはないので

相手に謝罪は求めるのは意味をなさない

 

様々な夫の嫌がらせ

脅し

嫌がらせ

罵倒が

「あなたが悪くない」と言うことが

わかっているようで

本当はわかっておらず罪悪感を

拭い去れないことも私はわかる。

 

ムリして前を向いてみる

それでは前に進めないので

まず前を向いて行きていくと心に決めてください

自分の力で抜け出すイメージです

その姿を映像として想像するだけでも良いです

 

ここまできたらモラハラ環境から

半分抜け出せたものです。

 

オススメしない方法

医師や友達

両親に過度に期待すると

相手が理解できない場合

あなたが傷つく場合があるからあまりオススメしない

 

避難する

とりあえずたった今

今いる環境は安全で安心な場所ですよね?

そうでなかったら

モラハラ夫の目の届かないところへ避難しましょう

コンビニ

喫茶店

図書館

公園のベンチ

砂浜

どこでも大丈夫です。

 

夫の顔がちらついて怖いかもしれませんが

本当 あなたは悪くないですからね

誰もわかってもらえなくても

私はわかります

 

辞めることを明確にする

そして

感謝

ありがとう

ご苦労様

夫に対してこれらの感情を持つのは辞めましょう

辞めるのです

感謝の気持ちを持っちゃダメです

 

モラハラ夫は いい人のこう言うモラルを利用します。

 

そしてやることは

夫の攻撃に対しての反応をなるべくなくす

のです

(これはモラハラ対策カウンセラーのジョー先生が

スペシャリストなのでそちらをみていただいたほうが・・・)

 

夫を怒らせないようにと気を使うのではないのですよね

夫は何をやっても怒ると思います

だからなるべく怒らせないように

関わらず

怒るポイントをなくせばいいのです

 

ムシはダメですよ

怒っちゃってめんどくさいので

その場を平和に過ごすのです

 

夫はあなたと自分との境界が曖昧です。

自分のものは自分のもの

相手のものも自分のもの

子供も自分のもの

僕が悲しいなら妻も悲しむべきだ

僕が大変なんだから妻も苦しめ

僕の気持ちがわからないなんて言語道断だ

 

理解できる事項ではないので

モラハラ夫が

そう思うのは勝手なのでそれでいいのです

 

さて

長い間苦しんできましたよね

何十年も経ってしまった方もおられると思います

得体の知れない恐怖に常に取り憑かれてましたよね

もう

前に進むと決めたので

あなたの

心の傷を癒す方法を考えましょう。

 

そして心を癒す

何十年も虐待に怯えていたのだから

その傷を治すのにも同じくらいの年月がかかるそうです

 

モラハラ環境から離れた後も

いくらだって心の傷は疼きます

 

普通の生活をし

普通の環境に置かれ

生活することで

時間とともに治していくのです

 

心身症状が出ていれば病院に行ってください

「大げさな〜私にその価値はないわ〜お金もないわ」

と思う気持ちもわからないではないですが

貴方の心を傷つけた事実は重いです。

許されることではないと思います

モラルハラスメントは証拠の残らない犯罪です 

 

人に積極的にモラハラ事実を話すことも良いですが

相手がモラハラを知らない人だったり

聴く姿勢のない人だったら

あなたが余計に傷つく場合がありますからね

 

そして

暖かく優しくいい香りの柔らかいものに触れ

時間の経過とともに

治していくのです

カウンセラーという立場上

もっと理論的にこうして行ったほうがいい

という理由はあるのですが

この表現が一番わかりやすい

 

そして

好きな絵 癒される絵を見て目からも

幸せな気分になればいい。

 

画家をしているので

絵と心理学を紐づけて勉強していますが

 

クライアントに絵を書いてもらい

クライアントの気持ちを理解し

そこにアドバイスをしていく

そんなことをしなくても

大人は言葉で表現できますし

カウンセリングで人の気持ちを引き出すことはできるので

(信頼できる人との間では)

人間の感覚

嗅覚 聴覚 視覚 触覚などを使い

幸せなことを増やしていくのが一番だと思う

それには絵を見ることがいいと思うの

 

人にどんなアドバイスを受けても

どんなに立派な人と関わっても

一番の自分の理解者は自分だし

大切にするのも自分ですからね

 

興味があったら

私の描いた絵 のぞいてみてくださいね

病院に飾ってくださるとおっしゃっている方もいますし

プレゼントに欲しいという方もおられます

 この前4枚買ってくださった方もいました

お金持ち 大好き〜♪

 

因みに 明日 私の誕生日です

って

それはどうでもいいですね^^

絵は

どこかに掲載しております

 

BASEのリンクからみれるかな

では

 

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

 

■BASE

mekkukun.thebase.in

 

■ツイッターのアカウント

@meiuesugi

では!