凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

うつ中でも誰かの役にたっているのか?

スポンサーリンク

子供の頃によく、母に注意されてた貧乏ゆすりが復活してきました

ベットサイドでガタガタ絶賛!

地震が来てもすぐに気づける気がしません

めい です。

さて

うつで皆考えると思うこと

うつでただ生きているだけなのに

「自分は誰かの役にたっているのか」と言うことを

深く考えていく。

 

よく言われること

ネットで検索してみて書いてあることには

  • 精神科 心療内科 の役にたっている
  • 薬屋の役にたっている
  • カウンセラーの役にたっている
  • 飲食店の役にたっている
  • スーパーの役にたっている

それはね、そうよね♪

医者にかかれば医者を儲けさせ

薬局で薬を買えば薬局が儲かる

カウンセラーを儲けさせる

お金を使う=人を儲けさせる=人の役にたつ

だから生きている意味もあるって・・・

 

ちょっと待ってー!!

そこじゃないのよ

そんな惨めな悲しいことに焦点当てないで

寂しいじゃないですか

あまりに人生が。

人に金を払っているんだから

人の役にたっているって考えが。

 

人の精神的な役にたってるかってことなんですよね?

人を喜ばせたり

笑顔にさせたり

楽しませたり

そう言う

あなたがいてくれて良かった

って言われる存在であるかどうか?ですよね

うつで内向的な思考の高まっている時期にはそんなことばっかり

堂々巡りですよ。

人に関わる場って病院くらいですもん

大切な人から次々に亡くなっていくし

大切な子供たちとは離れることになったし

何もしてやれないどころか

穀潰しだわ!

って思うところですが

現実は変わらないから

変えられるところは

思考だけなんですって。

(心理系の学校で習ったの)

だからね

 

行き詰まって二進も三進もいかなくなくなった時は

現実の捉え方をあっちこっちから捉えてみて。

1つのことをこねくり回すように。

 

事実は

  • うつで何もできない
  • 人の世話になっている

 

こねくり回した見方

何もできないけれど

  • 家族の様子を気にかけている
  • うつの人の気持ちがわかる
  • 悩みを聞いてあげられる
  • 人を傷つける言動は絶対しない
  • 人に優しくできる
  • 人を急かさない

 

これってすごく尊いことのように思えませんか?

机上の結論じゃなく

あなたは経験を通して

弱い人の立場を理解できることができることができて

人の気持ちに寄り添うことができるんですよ。

普通の生活じゃ体験できないことです。

こういう人の方が

人生を遊び散らかせって言っている行動派の何倍も

繊細な優しい経験を得られる気がします。

 

もちろん

人の役にたってますよね

人を蔑んだり

いじめたり

苦しめているわけではないですもん

 

あなたは役にたっている上に

良い経験をしております

ってことです

 

だから元気出して!!

ってことではないですよ^^

元気を出すともれなく

反動で後で大きい凹みが付いてきます。

期待したらそれだけ傷つく仕組みと一緒です。

「ああ

そうなのかな〜〜」

ってなんとなく頭をよぎってくれたら

それで私はめっちゃ嬉しい

 

では。