凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

鬱の人、この記事を見ると自信がつくよ

スポンサーリンク

コンバンワ。

頭脳は子供 体は中年のめいです!

鬱なのかどうかで

病院にかかろうかどうか迷っている人、

人生に生きずらさを感じ自分に自信がない人に

ぜひみて欲しいものがある

 

これだ

f:id:mekkukun:20181211134626j:plain

何を隠そう、

これは以前行ったことのある心療内科のドクターの筆跡である

(赤に塗りつぶしてある部分は病院名と間違えた字に

ドクターの印鑑が押されている)

 

字の間違いが多い(赤く塗りつぶしてあるところ)のはさることながら

まるでボールペンを聞き手と逆の手で持って書いたのか

それともボールペンの上側を指先だけで持って書いたのか

それとも意識朦朧としている?

と思われるほど不安定であり

心がどれほど乱れているのかと

先生の精神状態が心配になるほどである。

思わず受付の若い男の子に

「え??心療内科の先生 大丈夫なんでしょうか?

これ、年金の申請に通用しますかねえ?」

と思わず聞いてしまいました

失礼でしたよね

 

いやあ流石に私でも

字が下手な人に下手とは言わないですよ

絵が下手な人に下手なんて言わないし

丁寧だな

とか正確にやるんだな

とかいい方向に目を向けようとするけれど

この先生の字は

丁寧だけれども

ねえ・・・

蚊を叩いた後すりつぶしたような字

人格を疑ってしまうのだ。

 

余談ですが

この先生の診察を受けたのは2年ほど前

DVで苦しんで鬱の症状になって

夫の元から逃げたいと言った私に

「そんな大事なこと簡単に決めるべきではない。

家庭で夫や子供とうまくやる術を身につけるべきだ

そして楽しみを見つけそこに目を向けなさい。」

と言った60代の男性医師だ

「まあ!こりゃあ 変な男だ!

モラハラ館にい続けたら死んでしまう。」

と思ったんだ。

この気持ちはモラハラ被害者出ないとわからないかもしれないけど

自己愛性人格障害のモラハラ環境を知っていたら

言えないわ

 

言いたいことは

心療内科の先生だって普通の人間

頭が良くて

医師免許を取って

医者という素晴らしい肩書きはあるけれど

大したことないよ

ということです。

もちろん

私も全くもっと大したことないし

悪いところは大有りだし

だから気張らずに

敷居を高いと思わずに心療内科に行ってみればいいよ

そのまま何も変えずに自信を持っていいんだよ

誰の許可もいらないよ

ということを言いたかったんです^^

 

そして

心療内科の先生が???

と思ったらすぐに新しい病院を探すべき。

合う合わないの相性以前に

ヘンテコな医者もいるもの。

 

字下手医師の診察を受けた時

 ドクタースランプあられちゃんの

のりまき博士を白髪にして

おばかにしたような感じの人だったわ