凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

鬱で自傷行為をしてしまう人へ

鬱と依存症の関係を書いていく

鬱と依存症がセットになることも多く

依存症とは

何かの習慣的な行動が、自分の生活や

人生にダメージを与えているのに、

意志の力ではそれがやめられないこと

です。

依存症には

カフェイン依存

買い物依存

アルコール依存

ギャンブル依存

ネット依存

SEX依存

摂食障害

恋愛依存

自傷行為

 

などがあるようで

すぐに依存できそうなものも多く

自分の中にある

  • ストレス
  • 心の痛み
  • 空しさや寂しさ

を自己治療するために習慣化させて

コントロールが効かなくなって自分を傷つけていくんですよね。

脳の中のセロトニンを増やそうとすることがきっかけなのだと思うのだけれど

私にもいくつか思い当たるものがあって

その中の1つが自傷行為

 

以前

自傷行為に目覚めたことがあったの。

夫のモラルハラスメントがわかった時

目に見えない大きな傷が心にあることに感づいたのね。

でも

誰の目からもわからないし

その大きな傷に自分がどう対応していいのか

どうにかして治さなければ心が壊れてしまう

って思ったの。

だから首を引っ掻いたり殴ったり

腕を噛んで傷をつけて

その傷が治るのを見ることで

心の傷まで癒されていくのを感じようとしたの

怖いでしょ〜

痛かったよ><

でもその痛みが自分がこの世にいる

って感じさせる手段だとも思ったの

 

そんな時は

不意に怪我をすることも多くてねえ

すっ転んだり

目を撃って眼底出血したりしたよ

 

ちょっとグロ映像だから

みたくない人はこの先見ないでね

 

 

 

 

 

 

f:id:mekkukun:20181128141400j:plain
f:id:mekkukun:20181128141325j:plain
f:id:mekkukun:20181128141256j:plain
f:id:mekkukun:20181128141138j:plain


この首の傷は自分でやったの

美肌メニューで撮っているから実際はもっとグロだったよ

傷が治っているのを見て

ちょっとだけ心の傷も癒えてるかなと

感じたけどね。

ほんの少しだったな〜

 

ここのネットの友達が

やめてくれって

いつも私を応援して支えてくれる人が言ってくれたの

だから気づいたらやめれてたの

 

自傷行為をすることは

意味のある行為なのだと思うけど

 

でもね

死なないでね。

せめてこのブログを読んでくれた方

何か悩みがあって

どうにもならない傷があって

そんな人を勝手に私は知り合いだと思っていて

私の知り合いが死んでしまったら

私がものすごく悲しいから。

人の命をどうこう言うって

傲慢だとは思うけれど。

 

                     めい