凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

モラハラ対策カウンセラーJoe先生ってどんな人?

スポンサーリンク

離婚しない

モラハラ対策カウンセラーJoe先生の勉強会に行ってきました。

 

Joe先生ってどういう人?怪しい?怖い?どんな感じ

という勉強会に行こうかどうか迷っている

モラハラ被害者の女性に向けて書いていくね。

 

私が行ったのはこの前東京で行なった

将来について楽観的な人は、なぜ楽観的なのか

という講座です。

 

私のスペック

勉強会に行くのは今回で3回目^^

無職の無収入でモラハラ館脱出してアパートで一人暮らしの療養中

子供2人はモラハラ館で暮らしております

モラハラ被害から鬱になった

もはやモラハラ被害書のサラブレッドですw

いつものことですがJoe先生の勉強は

めっちゃ楽しい。

参加者はいかにも人の良さそうなモラハラ被害にあってそうな

20〜から60代の女性の方。

 

悲壮感漂うこともなく

暗くなることもなく

いつも楽しい雰囲気漂うの。

Joe先生は独特のゆるい感じで

自分の話に自分で受けてるような

微笑してるJoe先生を

苦笑しながらまたは

ウケなから取り囲んで話を聞いてる女性軍。

まあ

独特です^^

だけれども

私が有り金はたして行くということは

それだけ意味があります。

自分のためになるお金だとわかっているから。

 

そこにいる方々は

多分自らもモラハラ被害にあったことのある

モラハラを知っている人たちだから

話が早い。

モラハラを知らない人とモラハラの話をするほど

骨の折れることはありませんから。

 

今回もね

講座の終わりに私はJ oe先生に質問をしました

内容はね

「モラハラ夫と住んでいるアスペルガーの息子の授業料を

半年間夫が払っていなくて

子供が停学になってしまうということで

私がパニックになってしまって

学校の事務所に払いに行ってきたんです。

私は今体調が悪くて働けないし

今度また1月にも授業料の支払いがあります。

もうお金がないので

困っています

夫はいい会社に勤めていて高給取りです」

と。

私の通っている心療内科の女医さんは

「今回はたまたま、コミュニケーションがうまく

行かなかっただけね。」

という。

いやいや コミュニケーション取れる相手なら

子供を置いて脱出しないだろ。。。

とそっと思いました。

市の相談員さんは

「それはモラルハラスメントの典型ですね。

まずは

両親に送金してもらって下さい」

はいはい。モラルハラスメントだととっくに気づいてますよ。

だけどどう対処していいか

疲弊して

体調が悪くなって

どうしようもなかったんです

両親には充分頼ってます

 

そしてJoe先生の答えはこうでした

「今回、あなたは授業料を払うべきではなかった。

子供はアルバイトはできない(アスペルガーでコミュニケーションがほぼ取れない)し

高校三年生で進学校でアルバイトは無理なら

本人が働いて払うこともできない。

次回もまた今回と同じやり取りをすることになる。

職員室に開き直るというか

もうどうにでもなれという気持ちで入っていて

そうだねえ

もう裸で入っていくような気持ちでっwww

こんな態度で(真面目な顔をして実際にやって見せてくれた)

「「すみません!私はこんな状態で払うことができません

夫は財力が充分にあって

ここの会社に勤めていて、

子供は知っての通りアスペルガーで話ができない状態です

なので夫に直接言っていただければ

必ず払えますので。」」

と学校に夫へ対応してもらえばいい。

だってあなたはもうどうしようもできないから」

私は

「ああそうですね!それがいいですw

それに

ボロボロの格好して行けばいいですね!」

というと

Joe先生

「それもそうだけどwww」

とめっちゃウケてくれて

すごく面白かったです。

モラハラの対処はそうなんですよね

普通の感覚や対処をしては

エスカレートするだけなんですよね

ただ私を(ターゲット)困らせるために

やっているだけだから

それについて思い悩むことは

モラハラ加害者の快楽になってしまいますからね

さすがJoe先生だなと思った

モラハラを受け続けない

対応なんですよね。

 

もうね

八千円以上の価値はあります

最後の相談だけでも行く価値ありだし

教わった”将来について楽天的な人は、

なぜ楽天的なのか”については

これからの生き方でずっと活かせる内容だった

 

それにね

最後いつもドアの前で

お見送りしてくれるんだけど

なんとも言えない

やんちゃ坊主みたいな

弾ける笑顔があまりに素敵すぎて

顔も見れずに

「ありがとうございました・・・」

と俯いてそそくさと出てきましたよww

 

もうあの夫にはひどい目にあいすぎて

もう男なんてどうにもいらん

一億もらったっていらん!

って思ってたけど

Joe先生の笑顔に一瞬くらっときましたよw

 

 

 

機会があったら行ってみて下さいね

では

めい。