凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

女性が鬱中に外出しようとするとこんなに弊害が・・・

「金持ち父さん貧乏父さん」という本を読んでいます

オルタナチャンネルのないとーさん(youtube)が紹介してくれた本です

久しぶりの読書ですが

まあ

進まない。

めんどくさい以上の何かがあります

めんどくさいといえば

うつで無職の女が外出することについて

一言言わせていただきたい!

なぜか偉そう 笑

女が外出するということは

男の何倍もめんどくさいことなんだ

だってねだって

こんなにも準備が必要なのですよ

  • 一度服を脱いでブラジャーをつける
  • 日焼け止めをつける
  • それなりに軽く化粧と服装を整える

 

ただでさえ動く気力が失せているのに

準備だけで疲れて

やっぱり出かけるのやめた・・・

となることがしばしばあるんですね。

出かけようと

歯磨き!

ポーンと出かけられたらいいのですがね

ノーブラで出かけることは怖いしだらしないしエチケットがなってないし

日焼けをしたら後からシミソバカスになるし

日焼け止めはメイク落としでちゃんと落としてから洗顔しないとだし

それなりの身なりをしていないと買い物によれない。

めんどくさい〜〜〜。

誰か

好きな友達が

人に会いたいな〜と思ったタイミングで

そこそこ身ぎれいにしてる時に

少しだけ

遊びに来てくれないかな〜なんて思います。

私がここに引っ越して避難していることは母親以外誰も知らないので

無茶な話ですがね

 

孤独ですが

まあ

気楽に

ご機嫌で過ごそうと思います

 

では