凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

鬱病の消えたい気持ち

スポンサーリンク

ふう

 

なんか生きていてもしょうがないから

消えたくなるな

もう

疲れちゃったなあ・・・

体じゃ無くて頭の中が。

ただ消えたい

誰の記憶にも残らずに

人の迷惑にならないように

 

レクサプロの不安やくよくよを無くす薬を飲んでいても

不安やくよくよは無くならなくて

自分が無くなりたい

 

死にたいとかより

消えたい感

鬱にはよくある話なんですよね

 

聞いているこっちの気分が悪いなあって以前は思ってたけど

この焦る気持ちや

悲しさは人に伝えても

紛れなくて苦しくて

どうしようもないのですね

 

心理学でも

依存先を他に増やすとそっちに行く気が分散される

という

他に楽しみややることを増やしたり

色んな人と関わったり

1つうまくいかなかった時とかに

あまりのショックを受けないようにとか

あれこれやっているうちに

凝り固まった1つのことにこだわる心を

薄めようってことなのだろうけど

バッチリ!!と

いなくなることにフォーカスを当てちゃって

それどころではないのですっ!

他のことが手につくどころじゃないのですっ!

 

ってそんな感じ

 

このことについては

もっと掘り下げて詳しく書いていく

からまだ私は居なくならないよー

鬱による自殺問題は

日本にとっても

大問題だからね

 

疲れた。

 

では