凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

うつで困るお出かけを工夫してみよう

うつ中に出かけようとすると予想もつかないこんなことになるから

どうすればいいか書いていく

(私の場合だから人によって違うものだけど

1つの例として参考にしてくださいね)

 

用事があって出かけようとする場合

  • 出かけようとしてから2〜4時間の出発になる
  • 家から出ても途中で疲れたり諦めたりして戻ってくることになる
  • 電車で立っていると血の気が引く

ということ。

 

行こうとする気持ちはあるのだけれど

気力がないし体力もないし

頑張ってやろうとしてるのか

していないのか

わけのわからない状態w

 

仕事に行くなんてもってのほか

時間に遅れることもありで

ドタキャンも当たり前

信頼関係なんて築けない。

 

ではそうすればいいか

と冷静に

脳細胞をフル稼働して考えた結果

仕事をしなければいい

家から出なければいい

実際に出かける時間の

4時間前に準備を済ませればいい 笑

大きいスーツケースを持っていき電車ではその上に座る^^

 

冗談みたいだけど

本気の話

 

やってみて

面白いよ

 

あ、でも

家から出ないなら出ないで

こんな

リンク先のような気持ちにもなるから

人それぞれの状態に気をつけながら

色々試してみてね

blog.livedoor.jp