凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

うつになりやす人の新しい特徴

スポンサーリンク

寒くて雨だね。

こんな日に引きこもりになっているとは

ありがたすぎるし人類に感謝。

 

さて

うつになりやすい人の特徴を調べたので書いていく

 

どれもあてはまる 笑

詳しく書いていくね

 

話せる人が少ない人

話すことで心が整理できたり

スッキリしたりしますよね

人間誰しも自分の感情を話したり

悩みを聞いてもらえたりしていたら。

 

ちなみに私は誰もいませーん

モラハラ環境にいたせいか

人と話すのが怖いし人との距離感が苦手で

どこまで仲良くしていいのか人との境界線が曖昧だし

またモラハラ人間に会ってしまったらと思うと

恐ろしい

人を信じられないからです><

人とコミュニケーションを普通にとることはできるのですが

人と会いたくありません

とは言っても病院くらいしか出かけるとことはありませんが。 笑

 昔は嫌でも誰かと話したり

インターネットなども普及していなかったから

止むを得ず

誰かと話していたんですよね

 

生活が乱れている人

夜遅くまでパソコンやスマホやゲームをいじっていたり

お酒を飲んでいたり

仕事を持ち帰ってしていたりする人。

誰もがある程度は不健康なことはすると思うんだけれど

何を基準に不健康だと考えるのかというと

自分の親がもし、それをしていて

親の生活が乱れてるなあと思う程の

生活の乱れだそうです

 

ちなみに私の両親

ありがたいことに22時頃寝て

4時半に起きている 笑

私は夜中の3時まで

絵を描いたりユーチューブを見ている。

きっと子供達から見たら不健康だろうな

 

真面目な人

これよく聞きますよね

真面目な人は一生懸命頑張っているがゆえに

失敗すると落ち込みが強いのだそうです

責任を持って取り組まなければ!

私が守る!

これはこうしなければ!

と人一倍真剣に取り組みますからね

失敗したら

落ち込みハンパないですよね。

 

 

 

さて

あなたはどれくらい当てはまりましたか?

私は全てに合致しました

いうならばなるべくしてなった

うつ界のサラブレットです。

この世界では超一流です

 

だけれどもこうなった大きな要因は

モラハラ環境だと思うのです

素質はあったけれどその

きっかけとなるストレスが続いたから。

 

明日は

モラハラを受けていた人が

どうやってうつになっていったのか

を詳しく考えてみようと思う

経験を振り返ってみるね