凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

うつに薬は本当に効いているのか

スポンサーリンク

レメロンからレクサプロという薬になった。

それぞれの良かった効果とそうでない効果を書いておこう

レメロン(半錠)

  • よかったところ まるで瞳孔が開いたかのような目と頭のすっきり感
  • 悪かったところ 動く気がしない 朝起きれない 不安やくよくよ残っています
  • 感想 飲まない方が動けてた・・・

レクサプロ(3回服用)

  • よかったところ 午後体調が良くなってパソコンなどやる気になる 
  • 悪かったところ 頭痛 やる気が出ない 気をぬくと眠っている 昼間などいくら寝た後でも眠くなる 午前中はほぼ寝っぱなし 日常生活が回らない
  • 感想 レメロン服用と同じように飲まない方が動けてた 午前中はほぼ動けないが午後の元気はありがたい。ここに来て初めて薬の良い効果を知る

今まで自分勝手に

動けるうつだと思っていたものがここに来て

動くもやる気も何もあったもんじゃないw

日常生活に

ものすごい時間がかかる。

ああ

薬を服用せずに

不安や焦燥感にかられ

頑張って動いていた日常が

遠い夢のようだ。

 

それが人間の本来の姿だと思っていた

人は誰しも疲れた体に鞭打って働く

嫌なことには目をつむり

ストレスと時間を引き換えにお給料をもらう

私も例に漏れず

一生懸命働いた

もう、あの頃のように

定時に起きて仕事へ向かうことができないのがわかる

ああ うつだからではなく

この病気になっていなくても

普通の人ができることができないんだなあ。

人並みに仕事できない・・・

孤独と絶望に飲まれそうになる

待ってくださいよ

ここでこんなうじうじしていてはこのクソ嫌な経験が無駄になる

そうか

人ができない経験ができている

誰もができる経験じゃない

経験を活かせばいいんだな

 

うつで辛い思いをしてる人はたくさんいる

モラハラ環境からうつになった人もたくさんいる

うつで働けない人もたくさんいる

悪くなくても自分を責めて苦しんでうつになった人もいる

そう うつは悪いことではない

ただ

生活への適応の難しさや不器用さはあったと思う

仕事に戻ったところで人に揉まれてストレスをためて

破滅の道日向かうのは目に見えている

家にいても自分のペースで自分だけができる仕事をすればいい

そう考えた

薬が効いているのかは全くわからないが

うつを治したいから薬を服用する

今は体を癒してみる

人にどう思われようと

今はその時間だと思う

 

一生抜け道のない迷宮を

上から見下ろしてみるね

今の道の前に自分で作った未来を想像してみてください

今 ここで奇跡がおこったらそれはどんなこと?

奇跡を計画したら今の現実を見てください

そこから今やれること

ほんの小さな一歩でいいと思うんです

こうなってみたいと思った内容を調べる

奇跡を叶えるために勉強してみる

パソコンでブログを書いてみる

叶えるための計画を遂行してください

そしたら昨日よりほんの少し成長してる

 

頑張りすぎて心が壊れてしまった人は

体を癒すことが薬という形になろうとも

いいんじゃないのって思う。

信頼できるお医者さんと相談しながら

少しの薬から服用してみて

あまり増やすようだったら医者をスパッと変える

一番に自分の体を大切にしてね

私はそうやってみる

 

 

では