凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

自分の価値はなんなんだろうか 鬱の中で考える

スポンサーリンク

自分の価値がどこにあり

自分が何をすべきで

どうしていけばいいのか

さっぱりわからず

迷いながらも言葉にしてきます

 

 

今の自分の状態は

 私のことから順を追って説明するので

面倒な方は

下の方を読んでくださいね

 

本当に鬱かどうか迷った時は

という記事を以前に書きました

www.koottasekai.com

 

判断は医者でないとわからない

お医者さんに判断を任せましょう

と記したのに

今 どん迷い中です

鬱の症状はほんと 人それぞれで

素人にはわかりません。

ネットで検索しても皆そうなんじゃない??

と思ったり私は小さい頃からもうずっと不安で内向的で落ち込みやすかった

今に限ったことじゃないんだよ

と思ったりして。

そう、自分のことなのに

精神的な病気なのかどうかもわからないってない状態です

 

鬱の渦に飲み込まれている

のかもしれないですね

周りのことより

自分の内側の感情に押しつぶされて

周りが見えなくなってたりするのかもしれない

 その中でも必死に

善の部分を必死に訴え続ける自分もいます

「私は

周りに迷惑がかかってしまうのもわかってます

誰より一番わかってます」

と。

けれど見方を変えれば

自分が周りからどうみられているか

仕事をしないで一日中寝て

好きな時に食べていて病気だからと言い訳にしているなんて

なんて傲慢なんだ

と思われているのではないかと気にしてる

私はこっちな気がする

 

そう

人の判断基準に自分を合わせてしまう

価値観を人の判断に委ねるとことは

いくらだって寂しくて悲しくなるし

何より自分が楽しめない

それでは何か行動をした時

認められないと嫌になるのは当然だと思う 

ある鬱のおじさんの話をしよう

モラハラ館暮らしの頃である

「めいさん家旦那はいいな〜

めいさんがいつも美味しいご飯作ってくれる

僕なんかいつもお昼は冷凍食品チーンだよお。

奥さんがお昼作ってくれないんだ

毎日パートで忙しいらしくてね。」

と話してた

観音様のような外観を装った私も

ブチーンとキレそうになった

 

はあ?

十分じゃないの?

奥さん あなたの代わりに働いてるんでしょ?

あなたは仕事に行けず寝てちんしたもの食べて

う○こしてまた寝るだけだろ

鬱で辛い辛いっていながら💢

ってものすごく腹が立った

言わなかったけどね

でもおじさんはある意味すごいなと思った

働けないと

おじさんは自分を卑下していたけれど

奥さんのこと

使用人みたいな扱いで

なのにこんなにもしっかりと生きている

自分のお昼は作ってしかるべきだと

堂々と思っているのだ。

私はそんな考えに到底及ばない。

 人のことは自分の価値観で

どうにでも捉えられるのだ。

 人のことを自分の感情で判断していた私ですが

モラハラ館

には当たり前にい続けた。

通常の判断はできず

不健全で危険な場所で18年の生活を送る

もちろんここが

危険地域とは思わなかった

普通の愛情あふれる家庭を作りたかっただけだ。

 

一般常識と言う名の不自由

今までの経験から、あふれる自己啓発本を参考にし

笑顔で接し、感謝し、相手をいたわり

夫の機嫌に全神経を集中し

怒らせないことに全身全霊を捧げていたのだ。

挙句

何をしても 何をやっても

相手は怒り

子供と私は怯え

モラハラは権威を振りまく

毎日が修羅場の日々とかした。

 

普通や一般常識、モラル

それによって

どれだけ自分の見解を狭めてしまうことか。

こうあるべきと言い聞かせ

自分の感情に知らずに蓋をしてしまうのだ。

その結果身動きが取れなくなり

自分に不都合な責任を

卑屈なほどに背負った人生になるわけです

上手くいかないことは全て私の責任です

仕事のミスも全て私の責任です

子供の人格形成に不備があるのは私の責任です

と何が何でも自分を責めまくるのだ

自分を卑下しまくった挙句

人からは喜ばれず

ドン引きされ

モラハラ加害者のように

己の利益しか考えていない相手には

上手く利用され

ますます貶められるだけなのです

 

だから鬱のおじさんの考えが

間違っているなんて決して思わない。

ただ

あのおじさん

美しくなかったな。。。

まつ毛カールしてたし

ドン引きしたな・・・・

 

 

そしてモラルを利用して人を貶める

モラルハラスメントにあったことで

常識や普通やモラルが

全てではないことに気づいたんだ

 

 物の見方

捉え方も本当に人それぞれです

 

言えることは

自分の気持ちは自分にしかわからず

誰に左右もされず

それでいいのだ

ってことです。

 

ただ他人を平気で虐めたり貶したり

バカにする人とはすぐに離れてほしい

人を地位や肩書きや名誉で判断する人は

そうすればいい。

 

私は真面目で優しくて頑張っている人が

変な人と関わって欲しくないと

心から思ってる。

自分が壊れる前に

逃げてもいいのだとモラハラ環境から学べました

自分の尊厳を守ることは

あたりまえの権利だからです

 

自分の意見を知っているのも

本当の価値を知っているのも

自分です

自分の価値なんて

自分で決めていいんです

誰にも文句を言われる筋合いはありません

 

ただその価値をアピールする

行動力や方法がわからない私みたいな人が

多いんじゃないかなと思います

 

偉そうでごめん

 

では