凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

貯金10万円の無職の鬱の人の気持ち

スポンサーリンク

鬱の人に働きたい気持ちはあるのかどうか

と聞かれたらイエス。

すごく働きたい

遊ぶことより

まだ働いて気持ちを楽にさせたい

 

私のスペック

日常生活の洗濯掃除はできているし

こうやってブログもかける

遠いお化け屋敷のような場所へも出向く

こちら参照

凍った世界 日常

行った後は悪霊に取り憑かれたみたいに

心臓が痛かったですが

仕事してた時はそんな心臓の鈍痛と動悸がほぼ

毎日。

食事はとる気にならないが

お菓子は食べるから痩せてはいない

睡眠導入剤を飲めば睡眠は取れる。

ただの怠け者みたいです

です

ものすごい焦燥感と不安感なのです。

何をしてもなくならない押しつぶされそうなものすごい苦しさ。

寝ている間も深層心理で苦しんでいるし

朝が来なければいいなとも想う

どうですか。

まさに

脳の病気なのだと思うの

 

悪霊に取り憑かれた人が

シラフの人の前で

うううううっ〜苦しい〜と泣いたかと思えば

不気味に笑い出すくらいの

周囲のドン引きの暗さですよ

幸い両親はとってもいい人たちで

人に嫌われない性格

だけど誰ともコミュニケーションを取りたくない

境界線を引いていたい

 

そしてこともあろうか

貯金がなくなったのに働いてない

んですよね

昨日ね通帳記入したら貯蓄残高が10万になってたのよ

家賃が4万円かかる・・・

10万円でできるのはあとひと月の生活です

じゃ働けよって話ですが

働きたいですよ

でも

もし働いたら

ものすごいミスをするし

人が怖いし

この体調で働けるわけがないって

そこでマイナスの思考がまた働くのです

脳みそさえもミスチョイスです

 

どん詰まり(この言葉使ってみたかった)なんです

だから働く気はあるのですが

働けない

その考えが頭の上から重くのしかかっています

 

おとといここに書いた尾畠春生さんの話

ものすごいアクセス数だったの

https://blog.hatena.ne.jp/mekkukun/mekkukun.hatenablog.com/edit?entry=10257846132610967309

これね↑

本当の素晴らしい人には

素晴らしい出来事には

こうやって人が集まってくる

この記事にも

地位や名誉や肩書きなんて全く関係ない

世の中捨てたものじゃないなと強く感じたよ

私もこういう人になりたい

 

自分でも動けって思います

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 

この本を書いている田中圭一さん

優しそうで紳士的な表情してたから

ちょっと買ってみます