凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

行方不明の2歳児を見つけたおじいさん

スポンサーリンク

尾畠春夫さん

2歳の男の子を見つけたボランティアのおじいさん。

干支は黒うさぎ。

オレンジの洋服を着たおじいさんがよしきちゃんを大事そうに抱え

山を降りてくるニュースを見た方も多いのではないでしょうか。

LIVEでのインタビューを見て一瞬に

ファンになってしまった

 

「口約束も契約やからな。

ご家族によしちゃんを見つけたらそのまま

手渡しするからなって約束したからな

警察が来ようか大臣がこようが

渡したらあかん。

約束やからな。」

と自分軸のあるおじいさん

「誰によしくんを手渡したんですか?」

という質問に対して

「おじいさんや❕

おじいさん

いや❕

お母さんやった❕」

とハキハキと爽やかに言い放った

おじいさんとお母さんを勘違いするとは。

少し

いや

だいぶ天然な気がする

インタビューの冒頭で

マスコミにはっきりと

「見つけたのは昨日です❕昨日。」

とハキハキおっしゃっていたが今朝だった。

そこはしれーっとスルーするマスコミ。

異様な雰囲気を放ちつつ

優しそうな人の良さそうな雰囲気に

ほっこり和んでいく。

なんという素敵なおじいさんだ。

指を立ててジェスチャーを交えながら一生懸命話すおじいさん

おじいさんのそばをトンボが飛んでいる

次の瞬間

なんと示すように説明しているおじいさんの小指にトンボがぱっととまった

まさかと思った

小さな頃に

声を殺して人差し指をあげじっとして

トンボが指にとまってくれるのを何度試し見たことか。

その小さな頃の夢が

このおじいさんには何気なく

さりげなくおこっていた

おじいさんは気付いていない模様だったが 笑

 

でも

本当にお子さんが見てかってよかった

尾畠さん 本当にありがとうございます。

そしておじいさんのおかげで

私も元気が出ました

鬱だ鬱だって

言いようのない不安と悲しみ押しつぶされそうだったが

楽しいことも少し考えてみようと思う