凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

苦しくて悲しくて何も手につかない夜にやること

スポンサーリンク

苦しくて眠れないときは

さて毎日

私は心理学から

考え受け取り方を変えて感情を穏やかにする方法や

軽い運動をして心を切り替える

そうすると案外簡単に気分が変わるよ

などと言っていますが

そんなことで

この

寂しく重く悲しい気持ちがなくならないほどに

落ちてしまいましたーじゃーん♫

心が簡単に変わったら

誰だってヒャッホイヒャッホイしているわけです

だって楽しい方がいいに決まってるもの。

それでも無理して

周りには笑顔で

優しくしている人が多いのでしょうねえ。

私も思い切りその一人。

外から見た自分と

内なる心の声のギャップに

心が押しつぶされそうにもなりますよね

しかし

問題は自分自身

自分との戦いです。

頑張るったって何を頑張れば

何と戦えばいいのでしょう

考えすぎて頭がぐちゃぐちゃです

運動なんてする気になれません

 

心理学も運動も心に効かない

自分を許す?

いやいや許すも何も私は悪いことしてないし

とっくに許してます

とにかくこの悲しい気持ちをどうにかしてくれ

ということで

インターネットで検索しまくりです。

 

本田宗一郎さんの言葉でこんなものを見つけました

 

苦しい時もある。

夜眠れぬこともある。

どうしても壁が突き破れなくて、

俺はダメな人間だと劣等感にさいなまれるかも知れない。

私自身、その繰り返しだった

 

ウンウン。苦しいよとても

眠れぬ夜は睡眠導入剤というものが

現代にはあるのですから大丈夫。

壁?

そうなんですよね

自分の感情が作った壁が破れない

いっそのこと思い切りばかになってしまいたい

え???

あのかの有名な成功者の本田宗一郎さんが?

その苦しい夜の繰り返し?

そうなんですね・・・

誰もが皆、苦しいことがあるのですね

私だけじゃない

と少しだけ心がホッとしませんか?

誰だってそうだと思えば。^^

 

ここまできたら

極め付けに

ユーチューブで

サバイバル と検索してみてください

もうね

ひどいから

 

健康で文化的な最低限どの生活を下回った

鬼畜な世界が繰り広げれられます

ジャングルで寒さに震えたり

蜘蛛を食べたり

蛇を食べたり

象の糞から水分をとったり

凍った湖の隙間に落ちたり

そういうのをみていると

「俺の方がまだマシ」

と思えてきませんか

 

そして

今日はどんどん寝てしまいましょう

また明日

がんばろう^^

 

これで少し大丈夫です