凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

平気で人の心を壊す人達

スポンサーリンク

 

いじめ、無関心、かげ口、村八分、虐待、殴る、ける、せっかん

ものをぶつける、仕事を干す

などを行う人達がいます

犯罪にならないまでもそれによって相手に相当なダメージを与える場合

私は大罪だと思うのですが。

相当な理由がある人も

大した理由もなく行う人もいます

 

心が健康で生きていくためには、自分自身で自分のことを受け入れることができ、

また他の人から自分を受け入れてもらえることが必要です。

そのため、周囲から認められず、自分自身で自分のことを否定したりすると

人は生産的に生きることが困難となります

そう

嫌なことをされた方は

生きるのが嫌になったり

消えたくなったり

生きる気力をなくしたり。

今回は平気で人の心を壊す人たちから

自分を守る方法をお伝えします

  • 解決に焦点を当てる
  • 相手と自分の能力、資源をディスカウントしない
  • 有意義な時間を過ごすように心がける
  • 嫌な思いを味わい続けない
  • 自分の役割に気づきをそれをおりる
  • 自分を駆り立てているものに気づき自分に許しを出す

だそうです。

自分の役割とはこの嫌な気分ゲームにの 迫害者 犠牲者 救済者です

犠牲者も救済者も降りるんですね。ようは迫害者と同じ土俵に登らない

相手にしない感じですね

自分を駆り立てているものに気づき自分に許しを出すとは

 

完全にやられてる❕→今のままでいい

一生懸命しているの?→まずやろう

急いで→時間をかけてもいい

という風に許しを出すのだそうです

私には自分を駆り立てているものの意味が理解できなかったですが

相手が煽ってきた自分のある部分を許す

直したり急いだり否定しないで許す

そんな感じでしょうか

 

ようは嫌な人と同じ土俵に乗らずに

自分を責めないで

相手も責めないで

解決に焦点を合わせ

嫌な気分を味わい続けないようにと

意識する

感じですね

心理学の教科書によると。

 

うーむ

これってさやっぱり心理学が世に広がった1900年代の話なのでしょうね

とてもわかりにくく

具体性に欠けてます><

そして保守的ですね

一般論です

よくある自己啓発本のようです

 

私の考えはちょっと違って

世の中には理解しがたい人格者がいて

普通の人間になら上のような方法は使えるかもしれないけど

モラルハラスメントや

dvや

いじめ

サイコパス(よく知らないですが)

からは逃げるべきだと思います

被害者がどんな考えを持ったって

平気で当たり前に被害者を傷つけてくるので

逃げるしかないのです

 

それと

人に言うこと。

心療内科

医者

行政の相談員

親など

わかってもらえない場合もあるし

逆にあなたを責めてくる人もいるけれど

同じ立場にいた人だったら

絶対にあなたを責めることはしないと思うの

だから諦めないでくださいね

わかってくれる人は必ずいます

私はこのブログで

わかってくれる人と知り合えました

 

でも

私はモラハラ脱出した今

人が怖いです

わかってくれず責められること

また善人面したモラハラに新たに出会うこと

(夫と離れた1年間で予期せぬ二人がモラハラ人間でした)

仕事をせず何もしないで過ごしてることを怠け者だという目で見られること

人が来る

人がいる気配

まあ

どうしょうもないですね

時間が解決でしょうか

とりあえず

私を否定しない怖くない人と

話していく。

 

自分の知り合い、連れ添いは普通の人格ですか?

私は夫が自己愛性人格障害だということに気づかず17年間

いえ、中学校の時からの知り合いだから20年以上

夫を愛し 尽くし 真綿で首を締められるように生きてきました

この本は心理学の先生が教えてくれたのですが

自己愛性人格障害の精神疾患の症状を辿ると

出るは出るは夫のこと。

疑わしい人は読んでみる価値のある本だと思います

DSM-5 精神疾患の分類と診断の手引

DSM-5 精神疾患の分類と診断の手引

 

 

 これ描いたの

f:id:mekkukun:20180810155344j:plain

 手ブレした

水は綺麗ですよね ここに置いてあります

mekkukun.thebase.in