凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

ストレスで疲れることをなくす3つの方法

スポンサーリンク

こんにちは

今日は暑くない。爽やかで幸せでホッとする^^

暑くないだけで

こんなに良い気分になるのですね

 

さて

ストレスで疲れてしまう人の良い真面目で優しい人たちが

それをなくす方法をお伝えします

 

少しのストレスなら頑張ろうとか

よしやろうと言うやる気にはなるけれど

相手から与えられた嫌なストレスは

どうしたら相手に伝わるだろうとか

こうやって意見を言えばいいのだろうか?

こう言ったら傷つけちゃうかな?

とかどうやったら相手の考えを変えてもらえるだろうか?

とかそれはもう多量に考え頭が爆発的にいっぱいになりますよね

かと言って

考えたってどうにもならない

相手の考えや行動は相手のものだしね

変えることは難しい

頭ごちゃごちゃ

と言うわけで論理的に考えてみましょう

 

目的は

ストレスの源を無くして

自分が楽になることです

 

さてストレスの種類を分けてみます

物理的(寒い、暑い、気圧の変化などです)

科学的(酸素が足りない、薬、ダイオキシン、アルコールです)

生物的(細菌、花粉、飢餓です)

心理的(配偶者の死、離婚、会社の倒産、人間関係

    成長過程によって訪れるストレス

    例えば厳しすぎるしつけ、恋愛、就職、成績)

などです

 

※これは一般的なストレスです

環境や立場によってストレス源が悦びになることもあり

 

 

そのストレス源

 

 

 

 

 

 

過剰なストレスを溜めてしまう

 

 

 

 

 

 

疲弊する

という経過なのですが

そのストレス源をなくせば良いのですよね

 

そうストレスの根源を明確にし除去します

 

その方法は3つありその方法は

  1. 自力で克服
  2. 相手に働きかける
  3. 回避、逃げる

です。

(心理学の教科書より)

 

 

でね

 

 

1の自力で克服は努力したり勉強したりで

なんとかしようと思えばなんとかできそうなことなのですよね

でもそれで克服できたらそこまで悩まないし

努力しているうちに自信もつきそうだし

良い方向に行きそう

インターネットや本で情報を集めてみるといいですよね

 

2、相手に働きかけるのは特に私のような内向的な人間なら

かなり困難を極めるけれど

まあ言うだけで伝えるだけなら

得意の努力でなんとかするけど

相手が働きかけに答えてくれるかどうかは相手次第だから

解決にならないこともある

 

そして

3番の逃げる

これね

思っているより難しくって

真面目で優しい人間であればあるほど

自分の努力で克服すべきだと思っていて

自分に劣等感もあったり

お金の問題があったり

またまたマインドコントロールされている場合もあるので

なかなかできることではないんですよね

がポンっとできる人にはできる

それができない・・・・

 

ということで

自分でなんとかできそうな1の方法に行き着きます

そこを

次回の記事に書きます

心理学の勉強をしてるからって

机上の結論になってしまわないように説明しますね

真面目で優しい人が悩んで苦しくてばかをみる

そんな生活間違ってます

 

では次回

 

 

ストレスを操るメンタル強化術

ストレスを操るメンタル強化術

 

 D aiGoさんの本

この方独自の視点でたまにものすごく良いことを言う

とても実践的でわかりやすく端的で覚えやすく書いてくれてある

 

以前読んだ本

 の超集中力

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 とっても良かったよ。

超集中力を読みむことに集中できなかったし

内容を忘れちゃったけど。

英語の勉強にdaigoさんがほぼ時間を使ってて

なのに少しの時間仕事して稼いでて

すごいな〜いいな〜って思ったことは覚えてる

さてこの本 どこに行ったかな