凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

好きなことをして生きていくためには

好きなことをし続けることで

私の身に起こった奇跡の出来事

こちらに書いておきます

blog.livedoor.jp

好きなことだけして

生活できると思ってる?っておもってますか?

できるんです。

 

そんな甘いこと言って

綺麗事言じゃないんだよって思いますよね

実際、

お金なくては生きていけない

 

お金の為に嫌な仕事を歯を食いしばって

毎日何時間もやるんですもん

これは本当に苦しいし

途中で投げ出したくなる

人間関係の悩みなんて

解決の難しいってことったら。><

 

多分、ここを見てくれている人は

とっても優しい人だと思う。

決めつけだったらごめんなさい

この先は関係ないので去ってください

 

あなたの人の良さに漬け込んで

言いたいこと言って

やりたくないことを押し付けて

威張っている

なんでも相談してくれという最高幹部に相談したところ

秘密なはずの相談内容が拡散され

追い詰められる。

その理不尽な環境にも

必死で耐え疲れ果てていきます

おかしくなっても無理はない。

 

さて現実を直視してください

貴方のやりたい仕事ですか

それは。

 

仕事は好きだけど人間関係が・・・

それなら人になんと言われようと

思われようとも自分の意識を

大好きな仕事に持っていけば

心の晴れ間にはなります

 

仕事が嫌いな場合

1日の大半の時間をそれに費やしているのだから

不健康極まりないです

どうやって生きればいいのかというと

好きなこと 

得意なことを仕事にすれば良いのです

 

子供の担任の先生は

2番目に好きなことを仕事にすれば良いって教えてくれたようです

一番好きなことは休日に、本当に楽しむためだけにとっておく

と。

それもとっても可愛い考えです

その休日を待ちわびてやる好きなことは

かけがえのない充実をもたらせてくれるでしょう

でも私は

給食の好きなおかずは最後にとっておこう♫という

発想がない^^

あれほど嫌だった奴隷生活から脱出したのだから

一番好きなことやらなければ

時間が勿体無い。

今までの分を取り返してやろ〜という貪欲な気持ちもあります。

 

好きなことをやるということは

時間をかけて調べて

行動して

成功している人のやり方を教わって

とても手間ヒマがかかりますよね

またそのノウハウを教わるためにはお金がかかるかもしれない

失敗をするかもしれない

それを覚悟の上で

そちらの世界に飛び込むんですよね

全てが自己責任

自分の責任において

やりたかったらやる

できないならやらない

ただそれだけ

 

シンプルに考えてみれば良いかもしれません

 

私はいろんなことがあり対人恐怖症。

最近

日々閉じこもっての生活にチェンジしましたが

でも一人で問題を突き詰められる時間がある

絵を描く時間がある

ということは最大の武器です^^

生活に必要なお金がたっぷりというわけではありませんが

そこはインターネット時代で助かった

いろんな人の記事を読みまくり

自分にあった意見をそこそこ取り入れて

やってみている。

これからどうなるか

不安はありますが

後悔はしたくないもの。

ワクワクは大きい

絵を描いて暮らしていけるかという疑問も

ずっと持っていました。

美大を出ている人だって

絵を売って生活している人なんて稀よ〜

ウンウン。わかります

だって1週間かけ一枚の絵を描いて売ったところで

売れる確証もない

名も無い画家の絵が高値で売れるなんて

思わない

将来プレミアがつくかもよ〜なんて

冗談で笑い合う

そうですそうですそうなっちゃいます^^

そこで他のところに目をつける

私が大好きな上杉昇さんの絵だったら???

あの上杉さんが思考を巡らせて時間をかけて描いた絵だったら

あんな素敵なお方が描いた絵 

いくらでも買うわ。

上手いか下手かなんてなん関係ないもの

そう

その人にとって価値があれば良い

価値があると思えば高値でも買おうと思う

私が価値のある人間になれば良い

でも価値のある人間にはどうやってなったら良いの

引きこもりの対人恐怖症よ

アピールする場所もない

助けて、ドラえもん

てことなんです。

今度はそこを調べ倒して勉強して実践して

一つ一つ解決していくの

本でもネットでも講習会でも色んなところから勉強できる

だから極めて現実をみて

その上で奇跡を計画しているの

モラハラカウンセラーのJyoさんが教えてくれた

バグ・ワン・シュリラジニーシ

(この名前覚えるのに数日かかった)っていう哲学者が言ってた言葉

「現実をみて奇跡を計画する」

をやってみている

 

ここで感のいい人達なら気づいたであろう

このブログの主

頭がよろしくないな という現実を。

そうよ〜

そんな人でも好きなことだけして生きて行こうとしているのだから

誰にでもやれる

やってみよ〜★