凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

オナラ

スポンサーリンク

今日は心療内科に行き
「先生、私 
何をやってもミスが多くて
もし、仕事を新たにしたとしても
相手に迷惑をかけるんじゃないかって恐れてるんです」
と伝えると

「めいさん
もしかしたら旦那さんの前でも
たくさんミスをしませんでしたか?
旦那さんはそういう部分が気になっていたのかも知れないですよ?
旦那さんの言い方や指示なんかは
ちょっとやりすぎだったかも知れませんが
ミスをする話がめいさんからたくさん出ているから
旦那さんだけが悪いとは言い切れないんではないですか」


「う〜ん。夫の前では私は完璧であろうと
ものすごい努力をしました
彼の前ではミスすることはほとんどありませんでした」
と伝えましたが
・・・
先生・・・ちょっと違います
モラハラヤローはミスしなくても文句いうし
ミスしてももっと文句を言うし
ただ自分の気持ちのはけ口のために
私を利用していただけなので
私が間抜けな人材でなくても
今度は 「なぜ僕を悪者にするんだ?」
とどんな状況でも責められ
けちょんけちょんにされるわけです

でもこの一連のモラハラの心の動きを説明するのも
めんどくさかったので
「はあ。そうかも知れません」
とお返事しました

先生は勉強不足
モラハラにあったことがないのね
と知りました
普通の私なら
ここでショックを受け
また理解されなかった
と悲しむところ

ある方法を知った私を今までと同じにされては
困ります
猿と超スーパーサイヤ人のくらいの格差です
心理学の勉強をし
地獄を這いずるような気分から脱却したのです

私は事実、ミスが多いし間抜けです
午前中に
図書館に行ってインターネット関連の書籍を探したかったんですが
図書館までの道を灼熱の中で迷子です。
そして図書館に着いたものの
インターネット関連の本がどこにあるのかわかりません
社会科学?
電気工学?
裏の本棚におられるネームカードを首から下げたおじさんが
本を借りに来たおばさんに話しかけています・・・

the 暇そうな多分図書館のおじさんに聞きに行こう
そう思った時でした

ぷうううううう〜ーーーーっ ぷうっぷーーー
静かな図書館中に爆音が目先のおじさんのお尻から飛び出しました
私もオナラをするけれど
あのおじさんほどのは未だかつてしたことがありません
おじさんを傷つけない方法は
無関心です 
そのおじさんを諦め
本の場所を探すパソコンを見つけ
コンピュータと打ちたかったのですが
コンプ
コンペ
コンプユータ
ああ 腹が立つ
うまく変換ができない
片っ端から本棚を直視した結果
本が見つからず
炎天下の帰り道
迷子になるのでした
その後
アフタヌーンティーのサラダが食べたいと思いたち
迷子です



 
だから心療内科の先生の言っていることは
一概に間違えではないのですがね^^



そのスーパーサイヤ人のような
誰にも負けない最強の心境にどうやって変化したのか
明日、記事にしますね


そのままそのまま

ありのまま
そのままが一番だっていう想い
真実の者の姿形に一番の感動があると私は思っているの
そんな
絵を描いてるのです
のぞいてみてください