凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

生まれて初めて怒って気づいたこと

スポンサーリンク

私がこんなにはっきりと
自分の意見を相手にいったことは何十年と記憶にない 。
私が言い返すなんてよっぽどのことで激怒なのである
あまり腹を立てたこともなく
もし怒りが湧いたとしても
悔しくて 泣いたって我慢してた

今朝の店長に言われた言葉でまじブチ切れた

店長「あんた❕まさか今日辞めれると思って            るんじゃないでしょうねえ❕」

私「え?だって今日は20日です。
  お給料20日締めだから20日までって          話し合いましたよね?
  で、予約表には めい 20日休みって          書いてある
  それで今日までのはず」

店長「はああああ???
   ここでこの場所で月末までって話した              じゃない❕
   話た
   話た そういう話になった❕
   なのに何よ❕このメモに
   源泉徴収票の送り先は書いてあるは
   振込先の銀行口座は書いてあるは
   図々しいにもほどがある
   こういうのを用意周到っていうのよ
   本当に用意周到よね❕」

私「今日で辞めるつもりでしたから」

店長「私は病院で先生に伝えたのよ❕
   6月までは病院に来れます
   この日とこの日に予約をとってきたの               よ
   7月は難しいって
   ちゃんと先生にも言ってきた❕
   どうすんのよ
   はあ。もういいわ
   言った言わないで埒があかない❕」

ブチッときた

私「では年末調整の紙は?
  私が書かないって言ったって言いました          けど
  そんなこと一言も言ってません
  確定申告を自分でするようにって言って
  源泉徴収を渡したって店長が言ってまし          たが
  それも一言も言われてません。
  源泉徴収票ももらってません
  予約の間違いも人のせいにした  
  お客さんのせいにもした。」

店長「私去年言ったわよ
   源泉徴収票がお給料袋に明細と一緒に             入ってるから
   自分で確定申告するようにって❕
   お客さんのことだって
   あんたその場で言ってくれればいいじ              ゃない?
   誰のせいにもしてない❕
   ・・・今はお客さんがいるから
   大きい声で話せないけどさ。」

私  「言われてませんが。

   そうですか。自分の思い込みってこと               はありませんか?
   他にも色々とあったので。」


店長 「私だって あんたにちゃんとした美               容師になって欲しいって思って  
   ここはこうしたほうがいいよ
   ここはこうしようねって教えた❕
   なのにあんたは反抗した
   その度に辞めますって言ったわ
   二度もあったのよ
   だから私、ああこの子には何を言って               もしょうがないなと思って  
   何にも教えなくなった❕
   はあ。病院にも言っちゃった
   でも、
   もういいわ
   言った言わないって
   もういい❕」

私「そうですか
  そう受け取ったんですね。
 私が辞めたいと言ったのは
 迷惑をかけてる
 店長やお客さんに迷惑をかけてるから
 それが嫌だから
 言ったと思いますが。」

店長「何ーーー❕
   普通は普通の人ならどう考えるか

   常識的に考えて見なさいよ❕
      あんたの考えはそこがおかしいのよ❕」

私「そうですか。普通の人なら 私が上司な         ら
  そう思うかもしれません。
 店長、私のこと自分勝手だって言いました      よね
 私は店長のこと自分に都合よく
 人を扱う人だなって思います 
 それに思い込みで勘違いしていることもよ       くある」

店長「そうねえ。お互いに自分勝手よね?」

私「ごめんなさい
  もう帰ります。
  これ以上話しても水掛け論ですもんね」

店長「では、これから体に気をつけて過ごし             てね。」
ってものすごい顔をチラチラと見てきたが
目を合わせずに帰ってきました

そして
家に帰って源泉徴収を探したが見当たらない 
さてこれは店長が確定申告を伝えていない証拠にならないだろうか
相手のしていることは脱税だから
税務署に告発すれば店長はアウト

そして私が引き抜かれた
美容師派遣の会社に告発すれば
人の引き抜きには
お金がかかるし
それを黙って従業員にしたことは違反
店長はアウト

だけどここまではしたくないよ
ただ
今日はお店が混み合って
私がいなかったことで
とっても困るだろうな。。。って
心に引っかかるが。

店長は自業自得の道を辿っているだけ。
だって私は真実を伝えているだけだから。
自分の思っていることを
怒りを持ってちゃんと言えた。

母が常々言っていた

自分の意見は大きい声ではっきりと言うこと
声が震えったっていい
みんなそうやって自分の身を守ってるんだから
当たり前の主張なのよって。

スッキリはしないけど
いつものように悔しいような苦しい気持ちはない
皆そうやって
自分を守っているのだろうか

だとしたら
身を守ることって私にも
意外とできるんだ。

今回は私が店長に伝えたことは
全部真実だけれど
嘘をついているほうが私だったら
だったら私は罪悪感に打ちひしがれるだろうけど
嘘をついている店長は
真実を捻じ曲げてもでも
人を利用しようとも
堂々と立派に活躍して行くんだから
それもそれでいいんじゃないかと思う

人にいい悪いもなくて
自分の心で思うこと
感じること
それが真実でも嘘でも関係なくて
ただ感じるまま
それが全てなんだなあって思った