凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

覚悟

スポンサーリンク

さて
辞めると伝えた瞬間から
ものすごく冷たい視線や扱いに晒されています。

店長は私に裏切られた気持ちが強いのですよね
でも、その気持ちがわかります

もう
店長の奴隷になりたくありません 
ひどい時給で
いいように使われたくないのです

雇用主の義務の納税がされてませんでしたが
それを私のせいにしてきましたね
性悪め

今までは自分に不利なことは当たり前に我慢して
人に優しく、人のために生きて
されに人に軽々しく扱われる人格でしたが
モラハラ環境から脱出したことで
少し変わりました
嫌なものは嫌だと言う感情が芽生えましたよ

今まで勤めてた
美容院ってこんな感じのところがほとんどでした
辞める人間には鬼のように冷たく
周りの人たちも
一番上のものに習えで同じ態度をしなければいけなく
あちらの人間だから
まともに話してはいけないと教えられました。
あちらの人間ってなんですかね 笑
今、考えると
マインドコントロールがとけた人って例えがしっくりきます

私は
間抜けなふりをして
相変わらず仲良く喋ってました。

今度は自分が邪険に扱われ
ひどい態度と言葉を浴びせされる立場になると
いやあ
重苦しい気持ちですし
冷たい視線が恐ろしいですね


あと少しでやめられるって思うと
その気持ちだけで何とか1日一にちを気力をふりしぼる毎日なの

この世の
辞職を願い出た人たちは
こんな思いをしてたのでしょうね
立派です
頭が下がりますよ
自分の意思を通そうと思うと
嫌悪感を丸出しにされるのですもん
勇気と気力がないとやっていられないです

では
もう少し頑張ります