凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

やってみる

スポンサーリンク

少しだけ気分がいい

なぜかと言いますと〜

対人恐怖症になったせいか

元からの性格なのか

ビシッと人を見据えるような視線のお客さんが怖くて

ほとんど喋れなかったけれど話せた。

 

ただそれだけですが。

やってみたらできた〜♩

その方とお話しできるのに一年かかったよ

 

おどおどしい性格も

暗い思考も

対人恐怖症も

どうしようもないから

そのままでおいておいて

 

 

他人の気持ちがわかることができるから

思考深い話なら意外とできると知ったの

 

対人恐怖症の強みは

 

作り笑顔やその場のノリ

元気や勢いのある楽しい感じは

出せないけれど

いつも心の内側に想いを巡らせているから

相手の気持ちに寄り添えるし

知恵や奥深い思考があるところ。

そこがちょっといいなって思った

だから

口下手だし

ご覧の通り頭が良いわけでもなく

知識もないけれど、そこは勉強をしたらよくって

カウンセラーって

案外向いてるかもしれないかもって

ちょっと前向きになってた。

 

美輪明宏botでツイートされてた言葉

 

「とにかく行動あるのみ。

この方法がダメならこっちとか、

生きる方法を考えること。

そうしてくうちに、

自然と手札が増えていく。結局、

人生は全て経験、

慣れなのです。」

 

って。

色々とやってみればいいってことだね

思い悩んで悶々してるより

動いてみるね

 

では

おやすみなさい