凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

平和な家庭で育ったが思いきりモラハラ被害者になった原因

スポンサーリンク

仕事中に

今までの疑問を
紐解くように
すっと綺麗につながって
私の頭脳に衝撃が走ったの
そうだ
そういうことだったんだ❕って

モラハラ被害者体質になった理由が
わかり
だからこそまた前を向ける。

私の小さな頃過ごした家庭はね
それはもう平和な家庭だったよ
お金持ちではなかったけど
お金はなくても幸せって言葉そのままの
絵で描いたような 環境でね。

ところが
私と弟は根っからのモラハラ被害者体質 
弟は
小学校で虐められてた
弟より上の学年の子たちが
寄って集ってに暴言を吐いてたのを見たのに
私はその場で何もできなかった 
可哀想なことをした
って家に帰って母親に号泣したのを覚えてる。
後にも先にも学校のことを話したのはそのくらい
自分の事は我慢してあまり話さなかったしね

妹は
クラスのお調子者で人気があった

でね
私と弟の共通点で妹とは違うとこ
それは運動神経が鈍いところだ❕
そうだこれだったんだ❕って
運動神経が悪いのって
惨めで劣等感の塊で
自信をなくす最大の要因だったんだと閃いた
それでも
運動はダメでも頭脳を武器に勝ち上がり
人生を変えていった
私の母親のような人もたくさんいるだろう


運動神経抜群、勉強ができないが愛嬌たっぷりの父親と
運動神経最悪、頭脳明晰の母親が
産み落とした
子供の私と弟は
こともあろうか
運動神経のど鈍い
いくら勉強を頑張っても成績の上がらない
人間的落ちこぼれを作り上げた
無理をして運動部に所属したりするが
挫折する
そんな
いろんな出来事が積み重なり
自信を無くす
社会の風当たりは
落ちこぼれには冷たい

実際は
人間的には落ちこぼれてなんかなくて
それは周りの目に移る
勝手な判断で
時には
数字や記号化され
それを親に差し出すという
とんでもない傲慢な制度で
測られているだけなのだが。


後に
勉強ができなくても
弟は文才が
私は絵を描く力が人並みに備わっていることに
気づく
それはもう
学校生活を卒業後
何年も経ってからである。

これはもう遺伝子レベルであり
本人の努力では抗うことのできないほどの
体や脳に要因をきたし
見事に
劣等感たっぷりのモラハラ被害者の人格を作り上げた

と思うの。
運動神経のいい子は
劣等感なんか持たないし
(私の知る限り)
いつだって
自信満々だもの


自分のモラハラ体質が
運動神経の悪さが原因の一つだと
気づいた


かなりスッキリしたから
では
後は前を向くことにする。