凍った世界

 ■隠れながら生きるのやめました■ブラック企業就職8年/モラハラ環境17年脱出/鬱/心理カウンセラー/メンタルトレーナー/認知行動療法士/画家■絵を見ながら心の旅を/心の治癒を目的としたブログです■モテ人研究会の会長

モラハラ脱出と病院と睡眠薬

スポンサーリンク

昨夜は寝るのが夜中2時をまわってしまいました
何を夜中にコソコソしてたかは内緒。

知らねえよ興味ねえよって?

そりゃそうだ


料理作って洗濯してたらそんな時間。
睡眠導入剤など使ったら
朝、起きれる気がしないって服用をやめてみた

最近気になっていた
心臓のばくばくや
目眩と立ちくらみや息苦しさも
薬の副作用だったら
止まるはず
って実験でもあり
ちょっとワクワクした。
いや
ワクワクはしないか。
自分の体が薬でどんな反応をしてたのか知りたかった

その結果❗️

電車で
まだばくばく
クラクラ
フラフラ
息苦しく
涙をためながらふうふうしてた
(悲しいわけではないよ。酸素が足りない感じ)
降りる頃には
立っているのもやっとの思いで
腰を折り曲げてつり革に指をかけて
うなだれてた

そして
いつもの頭痛が再発。
ということは
睡眠導入剤
確実に私を睡眠へ誘い
頭痛を遠ざけ
なおかつ副作用はなしだ

大したものだよ
睡眠導入剤
最近の医学はすばらしいねえ

母親にね
私、睡眠薬を飲むほどでもなく
心療内科へ行くほどではないと思うんだ
ほら
頑張れば普通に動けるし
元気そうでしょ?
って言ったら

ううん。みんな自分の体調に気を配って
病院に行ったり薬をもらったりしているよ。
そうやって自分の身を守ってるよ
って。

そうか
そうなんだ
稼ぎは少ないけれど
昔は旦那さんに病院に行くと怒られ罵られたけど
私にも皆と同じように
病院へ行く権利があるのだな
って
納得した。

何を言ってるんだ?
って一般の人たちには不思議かもしれないけれど
自分にはなんの価値もないと植え付けられてきたから
そうやって
一つ一つ
納得して
普通の環境を生活しているんだ